「安くて豪華に見える家族が食べたい家ごはん」をコンセプトに、工夫をこらしたレシピを紹介しているカリスマ主婦ブロガーのみきママさん。彼女のブログには、節約レシピや残り物をリメイクしたレシピ、など、毎日の家庭料理に役立つ情報が満載です。

今回は、その中でも短い時間で出来てしまう“包丁を使わないレシピ”をご紹介いたします。「手早く美味しいものが食べたい!」とお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

包丁が必要になりそうなサラダ類も手軽に完成!

手ちぎりコールスロー

包丁なしでできる料理があります!!

手ちぎりコールスローはどうですか?

キャベツ、ハムを手でちぎって、コーン缶とマヨネーズと酢と砂糖を和えるだけです。

トマトには「ハサミ」を代用

だから、ナムルもできますね!!

レタスは手でちぎって、トマトはハサミで切りましょう!!

ごま油+鶏がらスープの素+塩+味の素を和えます。

メインのおかずだって包丁ナシでできちゃう!

トースターで作る照り焼きチキン

トースターでご飯が進む照り焼きチキンができました!!

トースターにホイルを2重にして作った器、または耐熱容器を入れて、ハサミで切った鶏もも肉(2枚、540g)を重ならないように並べ、よく混ぜたタレ(醤油大さじ5.5・砂糖大さじ6・酒大さじ2・片栗粉大さじ1.5)をかけて全体にからめ、1000w(250℃)のトースターで15~20分焼き、混ぜてできあがり。

↑↑タレは、トースターで簡単に美味しくできる照り焼きの味付けになってます。

鶏のネギ塩焼き

トースターで照り焼きチキンが焼けるので、鶏のねぎ塩焼きも焼けます。

トースターにハサミで切った鶏肉と葱を入れて、ごま油+鶏がらスープの素+塩+おろしにんにくをもみこんでトースターで同じように焼くだけです。粉末のバジルがあったらバジルチキンにしてもいいですね。

鶏の唐揚げ

トースターでから揚げも揚がります!!

下味をつけた鶏肉と根菜(ハサミじゃ無理ですね)に片栗粉を薄くまぶして、サラダ油を少しかけて、1000wのトースターで20~25分ほど焼いたらできあがり。鶏自身が持ってる脂でカリッと揚げ焼きできます。

ご飯が止まらなくなる「さんまのしそマヨチーズ焼き」

今週、家族に人気だったごはんは、さんまのしそマヨチーズ焼きです!!

もうこの料理、神です!!これ以上美味しいレシピあるかな?←大げさ。私も家族もみんな大好きなさんま料理です!!美味しすぎてあっという間になくなっちゃうので気を付けてくださ~い。

なのに、15分で包丁なしで作れちゃいます~!!

出典 YouTube

こちらはみきママさん本人による解説動画も収録。

その他にもおいしいレシピが満載!

なんちゃってウニうどん

出典 http://ameblo.jp

包丁を使わないでレンジで作れる「なんちゃってウニうどん」です。

作り方はね、
①耐熱容器に醤油(大さじ1)・みりんと砂糖(各小さじ1)・かつおだしの素(2つまみ)を混ぜて、600wのレンジで15秒ほどチンして、わさび(3㎝)・コーヒークリープ(1個)を混ぜて「うまつゆ」を作る。

②耐熱ボウルに冷凍うどんを入れてラップをして600wで3分チンして、①とハサミで切ったアボカド(1/2個)・天かす(お好みで)・卵黄(1個)をのせて混ぜて食べる。

✳︎アボカドがなければハムや練りものでも美味しいですよ!

レンジでできちゃう麻婆豆腐

出典 http://ameblo.jp

包丁いらずのレンチン麻婆豆腐。

ボウルにひき肉とはさみで切ったネギ、味噌とおろしニンニクとおろし生姜を入れて混ぜたら、水、醤油、鶏がらスープの素、砂糖、豆腐を入れて混ぜ、ラップをしないで600wで8分水分を飛ばすように電子レンジで加熱します。

最後に水溶き片栗粉を混ぜてさっくりと混ぜて、さらにラップをしないで2分加熱して混ぜてとろみがついたらできあがりです!! ・

いかがでしたでしょうか。みきママさんのブログではこの他にも真似したくなるレシピが盛りだくさんです。節約のことも考えられていますので、ぜひご覧になってみてください。

関連記事はこちらから

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス