街を歩いていて不自然だなと思うことも多々あるかと思います。

ツイッターユーザー「ねこさん(@nekoninaritai3)さん」のつぶやきに、「あんさん、その犯罪ようみつけたな~」と思いましたので、ご紹介させていただきます。

いったいどんなつぶやきなの?

そのつぶやきは、

今日行ったお店の男女兼用トイレに貼ってあった盗撮機特定しました…!

出典 https://twitter.com

という書きだしで、2枚の画像を伴い構成されております。

現在、14000を超えるリツイートを獲得し、人々の関心の高さをうかがわせております。

それでは、つぶやきをご覧ください

◎つぶやきはこちら

今日行ったお店の男女兼用トイレに貼ってあった盗撮機特定しました…!

出典 https://twitter.com

え?
いったい、どういうことでしょうか。

トイレに盗撮機器だなんて、大胆すぎやしませんか?

イラストのような明らか様に怪しい位置に弱粘着テープで固定されていて、

出典 https://twitter.com

イラストを見ると、確かに不自然な位置にフックが取り付けられていますね。

黒くて目立ちませんが音符マークに小さな穴があります!外出でのトイレ使用時にはご注意を…!!

出典 https://twitter.com

外見はフックですが、そんなところにビデオカメラをセットするなんて、大胆不敵すぎます。

◎ツイートはこちら

いまのいままで、盗撮機器がそこまで盗撮機器とは別物に進化しているなんて、知りませんでした。

◎ツイッターでの反応は

建前上は「防犯機器」なんですよね。

ホント、理解に苦しみますが、
世の中にはいろいろな人がおりますので。

ヤバいですね。
見た目じゃそれと分りませんものね。

それに限らず、いろいろな形や色のものがありそうですね。

意味がよく分りませんが、犯罪を通報するものに関しては、法に引っ掛かるとは思えません。

まさか、フックにビデオカメラが仕込んであるなんて、夢にも思いませんよね。

その他にも姿かたちをかえて、いろいろなものがあなたを狙っているかも知れません。

そこで、盗撮機器にはどのようなものがあるか調べてみました。

◎最先端の盗撮機器の数々

カモフラージュカメラや隠しカメラタイプの小型カメラは、ボタン型カメラなど相手を意識させない撮影が可能なのでセクハラ・ストーカーなどの証拠撮影に最適です。
ポータブルバッテリー型カメラや電球型カメラなど、これがカメラだとは誰も気づかない、まさにカモフラージュカメラと呼べるスパイ映画さながらの本格派・本物志向の偽装カメラを豊富に取り揃えております。

出典 http://www.onsquare.info

こういった製品は、あくまでも防犯用品として使用することが名目となっておりますが、実際はその真逆で使われることが多いような気がします。

ボタン型

Licensed by gettyimages ®

洋服の袖口にセットできるタイプですね。

発見するのは困難かも知れませんが、盗撮とはいえ対面している場合が殆どでしょうから、気を抜いた瞬間などを狙われることはないでしょう。

むしろ、証拠映像などを撮影するのに適しているような気がします。

アダプター型

Licensed by gettyimages ®

コンセントに差し込むだけで撮影できるタイプですね。

据え置き型ですので、あまりにも不自然な位置に取り付けられていたら、調べてみたほうがいいかも知れません。

ペンクリップ型

Licensed by gettyimages ®

ペンクリップにレンズを忍ばせるタイプですね。

こちらも、ボタン型と同じく対面型ですので、盗撮というよりも証拠保全に役立ちそうですね。
ですが、もちろん盗撮でもあることに変わりはないので、注意は必要でしょう。

スマホ充電器型

Licensed by gettyimages ®

こちら、広角レンズを使用し赤外線ライトを搭載したタイプが主流のようで、暗闇の盗撮に暗躍しそうですね。

夜の生活などを覗かれる可能性もあるので、注意が必要です。

基盤完成実用ユニット型

Licensed by gettyimages ®

こちらは、あらゆるものに装着可能なようです。

例えば、パソコン、本棚の辞書、ペットボトル、表彰状、ダルマなどなど…

発見は困難かも知れませんが、不自然に思ったら専門業者などを呼んで調べてみたほうがいいかも知れません。

◎オーソドックスな盗撮機器も

フック型

Licensed by gettyimages ®

今回の記事で取り上げたフック型ですと、トイレのみならず更衣室などに取り付けられていたとしても違和感がありませんね。

少しでも不自然さや違和感を持ちましたら、調べてみたほうが良いかもしれません。

ペン型

Licensed by gettyimages ®

ペンクリップタイプと似たような機能性でしょうね。

持ち歩きも据え置きもできますし、不自然さも感じませんので注意のしようがありませんが、ペンの形状に違和感を持たれた場合は調べてみたほうがいいかも知れません。

腕時計型

Licensed by gettyimages ®

腕時計タイプの盗撮機器ですね。

こちら、対面して盗撮で使われるか、プレゼントとして贈られて使われるかしそうですね。
プレゼントされた場合、盗撮のみならず盗聴される可能性もありますので、注意が必要でしょうね。

今回のツイート、街中に潜む危険性をつぶやいていただき、大変参考になりました。

このような形で盗撮が行われているとするのならば、誰しもが被害にあう可能性がありますね。

現代社会は、そのようなことを常に念頭に置いて行動しなければならない、嫌な時代なのかも知れません。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス