吉本ブサイクランキング殿堂入りのイケメンキャラ・井上裕介

出典 http://next.rikunabi.com

3年連続で吉本ブサイクランキング1位に選ばれ、見事殿堂入りを果たしたお笑いコンビ・NONSTYLEの井上裕介さん。

ブサイクなのにイケメンキャラという謎の芸風が人気の井上さんですが、24日放送された「やっぱり犬も好き!お手上げワンちゃんなんて呼ばせない!愛のカリスマ調教師 密着SP」に出演。

今回の放送で見せたそのイケメンぶりがネットでも話題になっているようです。

番組では人生で初体験となるワンちゃんとの共同生活を送った井上さん

出典 https://twitter.com

今回の放送でワンちゃんと2週間の同居生活を送ることになった井上さん。

その後、改めて「飼いたい」と思った際にお店から譲ってもらえるシステムを利用した番組の企画で、井上さんは初めて犬を飼うことに挑戦しています。

冒頭でペットを飼う心構えについて「大切なことは”その子をどうやったら幸せにしてあげられるだろうか?”を考えること」と説明を受けた井上さんが、自らペットに選んだのはダックスフンドのレンくん。

ペットを飼うことについて「恋愛と同じですね」と語った井上さんは、初めてのペットに悪戦苦闘しながらも、少しずつですが飼い主としての自覚と責任に目覚めていったようです。

そして、約束の2週間が経ち、スタジオでレンくんを飼うかどうかについて問われた井上さん。しかし、井上さんの出した答えは意外なものでした。

「飼いません!…というかまだ飼えません!」

出典 https://twitter.com

「飼いません!…というかまだ飼えません!」

井上さんの出した意外な答えにスタジオがどよめきたつ中、「レンの幸せを考えたときに、自分の仕事のスケジュールや生活リズムを考えると飼うことができない」とその理由を語った井上さん。

続けて「それは俺だって飼いたいですよ!だって命じゃないですか!ひとつの命って考えたときに軽い気持ちで飼えないですよ!」とスタジオで号泣。

軽い気持ちでペットを飼い、簡単に捨ててしまう人が居る一方で、レンくんの幸せを考え「飼わない」という決断を下した井上さんの姿には、多くの視聴者から感動の声が寄せられているようです。

放送終了後には自身のTwitterでも今回の件についてファンに報告した井上さん

出典 http://girlschannel.net

愛するが故の別れを決断し多くの視聴者の感動を呼んだ井上さん。放送終了後には自身のTwitterで今回の経緯について「色々意見はあるとは思いますが、僕は僕なりの決意を持って、ああいう結果になりました」とファンに報告。

あくまで自分のためにペットを飼う人が多い中、きちんとペットのことを考えてあげられる。最高に男前な井上さんの活躍からは今後も目が離せそうにありませんね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス