筆者の前職はテレビ朝日で照明さんをやっていました。外のロケで「バッテラー」と呼ばれる持ち運び式の照明を担いで出演者を追いかけたり、音楽番組では体育館ほどあるスタジオの天井いっぱいに様々な照明器具を仕込みました。

このテレビ業界はなんといっても体力勝負の過酷な世界です、特に年末年始は忙しく、2.3日寝ないのなんて当たり前でした。だからこそ体を支える食べるものの待遇は非常に手厚かったです。

大手民放(テレビ朝日・フジテレビ・日本テレビ・TBS)は現場ごとにほぼ必ず”ロケ弁当”が用意されています、もちろん無料。※NHKは自腹で用意する場合が多いようです。

通称”ロケ弁”は番組によって様々な種類が用意されます。その内容は番組の製作費に大きく左右され、人気番組は豪華。深夜帯や中継現場などは割と質素なんて感じでした。

筆者はテレビ朝日の某人気バラエティをずっと担当していましたが、その番組では常に3食トップレベルの弁当。その上かなりしっかりした夜食まで容易されていました。

余談ですが”ロケ弁”は通常多めに発注されるのでだいたい余ります、お金のなかった新人時代はもらえるだけもらい食費を節約したものです。

そんな筆者がこれまで食べてきた、これはぜひ食べてほしいい”ロケ弁”をまとめてみました。

津多屋(ツタヤ)の二色そぼろ幕の内弁当

出典 http://www.tutaben10.com

津多屋の幕の内弁当は他にも種類があるのですが、どれも品数が多く非常に美味しかったです。のり弁も絶品です。

ドリフターズさんの「8時ダヨ!全員集合」からロケ弁を作り始じめて口コミだけで業界中に広まったとか。

また政治家が多く出演する番組でよくお目にかかったので、政治家の中でも贔屓にしている方が多いのでしょうか?

喜山飯店(キザンハンテン)のAメニュー

出典 http://kizanshop.jp

喜山飯店、通称キザン。肉体労働の業界人にはたまらない食べごたえ抜群の弁当です。

おかずの内容は週替わりみたいですが、筆者はこの写真の茄子のおかずが大好きでした。付け合せのザーサイで生まれて初めてザーサイの偉大さを知りました。

オーベルジーヌのBタイプ

出典 http://kizanshop.jp

これは筆者の同僚達から絶大な支持を集めていた弁当です。

正直カレーの概念が変わるほどの美味しさです、今のところオーベルジーヌのカレーに勝るカレーに会ったことはありません。マイルドで上品な味です。

付け合わせの蒸かした皮付きジャガイモも美味しかったなー。

金兵衛(キンベエ)の銀だら西京漬け焼き弁当

出典 http://www.kinbe.co.jp

※2段になっており下にご飯が入っています。

通称魚屋さん。正直筆者は20代前半のころはこのお弁当が好きではありませんでした、とてもヘルシーなのと、魚より肉を食べたかったからです。しかし年を重ねるごとに魚の美味しさに気づきました。おかずはとても栄養のバランスが考えられており、不規則な生活の業界人にこそピッタリの弁当です。

叙々苑の和牛カルビ弁当

出典 http://www.jojoen-catering.com

言わずと知れた叙々苑にもお弁当があるのです。お値段なんと3000円!

このクラスの弁当は年に1、2回食べられるかという幻の弁当でした。年末の特番に出現しましたね。

冷めてもお肉は柔らかくて美味しかったです、この時ばかりは余りは出ませんでしたw

いかがだったでしょうか?記事を書いてたら猛烈に食べたくなってきました…

配達区域や発注下代はあるもののどれもデリバリー・店舗での購入が可能です。筆者がもう一度食べたいオススメを1品あげるとしたら「オーベルジーヌ」のカレーです。特にシーフードが絶品でした。

実は業界人でなくてもロケ弁は食べられるのです、値段も1000円前後と手軽。よかったらぜひご賞味あれ!

この記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 育児
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス