記事提供:カラパイア

消防士たちが日ごろ鍛え上げられた美しい肉体をさらけ出し、素敵で無敵なカレンダーを販売してその売り上げを慈善団体に寄付するという流れはもはや世界の定番となっている(関連記事)。

中でも人気の高いチーム・オーストラリアの消防士たちが、動物たちを救うための資金を集めるためにアップをはじめたという。保護施設にいる動物たちを筋肉布団でやさしく包み、里親募集を呼び掛けている。

毎年人気の高い、オーストラリアの消防士たちの筋肉カレンダー。

その売り上げは子どもたちを救うため、小児病院財団とウエストミード小児病院に寄付されていたが、2017年のカレンダーからは、動物たちも救うべく、売り上げの一部を英国動物虐待防止協会(RSPCA)に寄付するという。

現在、2017年のカレンダーの撮影が行われており、そこには消防士たちがやさしく保護犬や猫などを抱きしめている姿が追加登場する予定だという。

彼らが抱きしめている子犬や子猫は、セーフヘブン・アニマルレスキューに保護された子たちだ。どの子も現在里親募集中の子たちだが、彼らの活動により新しい家族が見つかる子が増えることだろう。

人も救うし動物も救う。オーストラリアの消防士たちの強い決意の表れを見ているようだ。彼らの公開した画像はinstagramFacebookなどで見ることができる。

出典:instagram.com/firefighterscalendar/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス