災害時に最低限必要な物、人が生きるのに必要な物といえば、そう、です。飲み水の他、顔や手を洗ったり、トイレにも必要となってきます。もしも綺麗な水がなく今すぐ手に入らない時、皆さんはどうしますか?困りますよね。生活になくてはない物。災害時にはなおさらです。そんな時に活躍する、『即座に綺麗な水を作る方法』をご紹介します。

浄水するにはまず、浄水器を作る必要があります。最初にキャップ付きのペットボトルを用意します。その中に、ある物を入れることで泥水が浄水されるのですが、用意する物はたった3つだけ!これだけで綺麗な水が作れます。

ペットボトル浄水器の作り方

用意するもの

出典 https://www.youtube.com

汚れた水

空のペットボトル


細かく砕いた炭


ティッシュまたは布切れ


小石

出典 https://www.youtube.com

キャップに5つ穴を開けます

出典 https://www.youtube.com

ペットボトルのそこをカッターナイフなどで切り取り、穴を開けたキャップを閉めて置きます。その後、ペットボトルを逆さにし、ティッシュ⇒小石⇒炭⇒小石⇒ティッシュの順番で詰めていきます。

出典 https://www.youtube.com

まるでコーヒー牛乳のような色の泥水をこの浄水器に通すと、、、

出典 https://www.youtube.com

あの泥水が見事にクリアな水になりました!この浄水器を作るのには、炭が重要アイテムになってきます。これがフィルターの役目になり、浄水されるのです。

しかし、この浄水された水、当たり前ですがまだすぐには飲めません!細菌はまだ水に含まれているので、煮沸が必要です。

出典 YouTube

紙コップで煮沸が可能!

浄水が済んだところで、次の作業は煮沸です。煮沸をするのに必要な鍋がない時には、他の物で代用できますが、紙コップも煮沸に利用することができるんです。えっ?!燃えてしまうのでは?と思いますが、水を入れた紙コップは、科学に基づいた理由で燃えることはありません。煮沸する際には、紙コップを絶対直接火にかけないでください! 燃えてしまいます。

出典 YouTube

浄水器にまでなってしまうなんて、ペットボトルのポテンシャルは凄いですね。災害時だけではなく、アウトドアにも使えそうです。紙コップの煮沸方法は、アウトドアでのコーヒーやお茶を作る時にも役立ちます。ぜひお試しください。

この記事を書いたユーザー

sakura cherry このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式プラチナライター。灼熱の地UAEに暮らす色々書いてる人。ブログもやってます!
ブログ>>http://ameblo.jp/maomao2015/
twitter>>@maonyan2015

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • ライフハック
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス