SNSで自分の生活ぶりを披露したり、すっぴんやセクシーなショットを公開しているセレブたち。とにかくセレブは一般人に目立ちたいという自尊心が少なからずあるために、あれやこれやとポーズを決めてはSNSにアップしています。

でも、よく見てみると「このポーズってどうよ…」というのが意外と多いんですよね。でも「セレブだから」という感覚で見てしまうのでいやにしっくりくるというか…ファンならそれも「素敵です♡」に変わったり。

そんな「実は変なポーズ」をオーストラリア出身のコメディアン、Celeste Barber(セレステ・バーバー)さんが真似している様子を自身のインスタで公開しています。これが結構面白くて、セレブよりも彼女から目が離せないんです。

最近話題になっていた、あのお方…

ヴィクトリア・ベッカムのしなやかなポーズがメディアでも話題になっていましたが、よく見れば「なぜにそのポーズ⁉」と疑問形。でもセレブだからみんな深くは考えないんですよね。

でも、セレステさんが真似すると…「ヒャー!やめてー」と言ってしまいそうな姿。そう、つまりはとんでもなく変なポーズだったということがわかるのです。

世界的に人気のジャスティン・ビーバーさえ…

裸で口を半開きにしてナイフをかざしているジャスティン・ビーバー。それを真似してみると…。明らかに変!(笑)女性のインスタントタトゥーが面白すぎます。「セレブは意味不明なタトゥーをしている」と言いたいところでしょうか。

ガガ様のヨガ姿をコピーしてみたら…

あれま、溺れちゃってますね。

いやもうほんとに、普通に考えたらこんな変なポーズで撮るのはおかしいでしょ、っていう話ですよね。

セクシーショットも…

うっ、なんだか苦しそう…。必死感が伝わります。

チップスを食べるミランダ・カーを真似ると…

いや、普通に食べてるだけのなんでもないシーンに。

真似してみて初めてわかる「そのポーズ、変!」

確かに。

セレブはどうしてこんなに複雑なポーズを撮るのでしょう⁉

getty imageになりそうで…ならない!笑

これは…なんだかあともう一押しのような気がしないでもないんですけどね~、逆立ちが。(笑)いかがでしたか?「私は一般」と称するコメディアンのセレステさんがポーズを撮ると、悲しいかなどれもドン引き状態になってしまうのです。

セレブって結局「ナルシスト」が多いのでしょうか。変なポーズでカッコつけちゃっているのがこの写真でもよーくわかりますよね。まぁ、でもそんなセレブの真似をしてセレステさんがこんな面白い写真をインスタに公開してくれるなら…それもアリかな?

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス