大型連休に突入! 10連休とかいう羨ましい人もいますが、1日だけ有給取って7連休にしているという人もいるかもしれませんね。これだけ長い休みだと、普段なかなか行けない遠くの地方まで足を延ばせますよね。

わたしも旅行は好きなのですが、長期の旅行で困るのは、荷物が多くなること。「あれが必要かもしれない」「いや、これも捨てがたい……」などとやっているうちカバンに入りきらなくなることも。特に気候が安定しないこの季節、ネットで調べたところで旅行先の微妙な気温の変化を知るのは難しいですしね。あれもこれも持って行きたくなってしまいます。

ハリのあるブラウスやワイシャツには応用できませんが、旅行に最適なカットソー素材の衣類なら、この方法が解決してくれますよ! Let's try!


ミリタリー式たたみ方がすごい!

以下にご紹介するのがミリタリー式Tシャツのたたみ方。長期にわたってマイホームを後にしなければならない彼ら。その荷物を減らす方法はハンパじゃありません!

ミリタリー式Tシャツのたたみ方

出典 YouTube

出典 https://www.youtube.com

いかつい男性が出てきたからって、止めちゃいけませんよ。これからレクチャーしてくれるのが彼なのですから。

出典 https://www.youtube.com

まず、用意したTシャツを表にした状態で平置きし、裾を少しだけまくります。

出典 https://www.youtube.com

次いで、縦3分の1になるように折りたたみます。

出典 https://www.youtube.com

そして袖を折り返します。

出典 https://www.youtube.com

もう片方も同様に折ります。

出典 https://www.youtube.com

そして、襟元側からくるくると巻いていきます。

このとき、注意しなければいけないのは“できるだけキツく”巻くこと。ゆるゆるでは意味がありませんものね。

出典 https://www.youtube.com

巻き終わりました。

出典 https://www.youtube.com

そして、まくりあげていた裾の部分をロール部分にかぶせていきます。

出典 https://www.youtube.com

こんなにコンパクトになりました!

応用すればタオルやフリースにも!

実はこれ、Tシャツ以外にも応用できるんです。タオルやに応用してみたのがこちら。

同様に、ちょっと生地が厚めのフリースやパーカーなどにも応用できるんです。4月下旬〜5月初旬、山あいや少し北の方面ではまだまだ寒いですからね。

出典自宅

パーカーは平置きし、裾の部分を折り返し♪先程のTシャツに比べてみてもらえるでしょうか。折り返し部分を大きめに取っているのが分かります。

出典自宅

出典自宅

出典自宅

縦3分の1にしてから、袖をうまい具合に折りたたみます。

出典自宅

出典自宅

そしてフードの部分からくるくるっと巻いていきます。

出典自宅

巻き終わりましたら……

出典自宅

折り曲げていた裾の部分をかぶせて出来上がり。

出典自宅

まくり上げる分量に注意するだけ、すぐマスター

ミリタリー式Tシャツのたたみ方、シワの気にならないさまざまな衣類などに応用できるんですね。

うまく丸めるには、最初のステップ「まくり上げ」の分量が肝心です。分厚い生地なら大きめに、薄めの生地なら小さめに取るようにしましょう。まくり上げる分量は、巻き終わった衣類の太さと同じくらいをイメージして。

何度か練習してみれば、すぐ上手にできるようになりますよ♪

衣類をコンパクトに詰められれば、空いたスペースに好きなモノをもっと入れられるかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

Shepherd このユーザーの他の記事を見る

暮らしに役立つ豆知識を拾い集めています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス