年配の女性が、自らの体を張ってレクチャーする

ゴムボートから落ちてしまった時の対処方法

これが…目からウロコ的!緊急時にとっても役立ちそうだったので紹介したいと思います。

海水浴や川遊び等、ゴムボートで遊んだ事がある方、結構いらっしゃるかと思いますが、ご存知のとおり、不意に落水してしまった場合、ボート上に自力で這い上がるのは、かなり困難でして…

踏ん張りがきかない水中で這い上がろうとしても、体力を奪われるだけで、よほどの体力の持ち主でないと、一人で這い上がるのは困難なのですが、そんな時に活躍必至のこのライフハックは、誰の手も借りず、速やかに這い上がれるという…まさに裏技的方法!

これは覚えておいて損はありません!

また、年配の方でもコツさえ掴めば、スムーズに船上に復帰する事が出来ますので、是非、この機会に覚えておいて下さいね!

では、早速ですが…その方法。説明していきたいと思います。まず、ゴムボートの淵部分にある持ち手等をしっかりと握り、↑のように、ゴムボートに背を向けた状態で準備して下さい。

なお、ほとんどのゴムボートには持ち手が付いていますが、持ち手がない場合、または1個しかない場合は、オールの固定台等、つかめるモノを探して代用して下さい。

そして、鼻から水が入らないように、鼻から空気を出しながら…

逆上がりの要領で…

脚をゴムボートの上に乗せ

その勢いまま

クルッと一回転して下さい。

かなり難しく見えますが、浮力があるので驚くほど簡単に出来るとのこと。

これは“もしもの時”に、絶対に役立つに違いありませんね。

では、今一度動画にて、手順等をご確認下さい!

出典 YouTube

くるりんぱ!

コツさえ掴めば、年配の方でもスムーズに船上に舞い戻る事が出来る…このライフハック。正直、今すぐには役立たないかもしれませんが、ピンチの時、これを知っているか、知らないかで、大きな差が出来るのは…間違いありません。

もう時期、暑い夏がやってきます。水難事故に遭わない為にも、このような命を救うライフハック。頭の片隅に入れておいてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス