いつもの手作り料理を、撮って、投稿して、手軽で簡単にお料理アルバムが作れる「ペコリ」で、お弁当に詰めやすいように考えられた「ぺたんこゆで卵」のレシピが公開されていました。

投稿していたのは、シンプルで頑張り過ぎないお弁当、主食3:主菜1:副菜2を「出来るだけ」心掛けているという「畳屋の娘」さん。

作り方はこちら

固茹で〜半熟の中間くらいの固さに茹でます。あまり冷やさないようにして殻を剥きます。

出典 http://pecolly.jp

薄めのタッパーに入れて、ゆっくり蓋を閉め、冷蔵庫で保存します。

出典 http://pecolly.jp

畳屋の娘さんの場合は、夜茹でて朝まで冷蔵庫に入れておくんだとか。

朝、タッパーから出すとこんな感じです♩

出典 http://pecolly.jp

出典 http://pecolly.jp

お餅みたい…。

後は、これを縦・横・斜め、お好きなようにカットするだけ。

こちらを参考にして作られたお弁当たち

とっても簡単に作れるということもあってか、この畳屋の娘さんのレシピを参考にしてお弁当を作った人たちが、その写真をペコリに投稿しているのでご紹介します。

ずっとやりたかったぺったんこゆで卵、やっとできました♡
お弁当箱に収まりやすい!!
これからも活用させて頂きます(*´艸`*)♡

出典 http://pecolly.jp

みなさんが絶賛のぺたんこゆで卵を今日のお弁当に入れました!
入れやすいし、なんだかとってもかわいい♡
黄身が真ん中じゃなかったけどそれはそれでいいかも^^

出典 http://pecolly.jp

見えるかなぁ?!
昨夜からプレスしていたゆで卵
かなり可愛いくってツボ♪(´ε` )
ナイスなアイディアですね!!!!!!

出典 http://pecolly.jp

どれも上手く「ぺたんこゆで卵」を活用していますね。

ちょっと形が変わっただけで、今までと少し違った見た目になって、更にお弁当にも入れやすくて便利とあって、「ぺたんこゆで卵」はこれからもっと話題になりそうですね。

近々お弁当を作る予定のある方は、是非とも参考にしてみてください!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス