30歳の誕生日に妻に去られたスペイン人のRafael Mantesso(ラファエル・マンテッソ)さん。妻は家中のありとあらゆるものを持って出て行ったそう。家具に電子レンジに写真やオブジェ…がらんとした白い家の中に残ったのは、ラファエルさんとたった一匹のブルテリア「Jimmy Choo(ジミー・チュウ)」。

離婚を突き付けられた妻の好きなデザイナーがジミー・チュウだったそうで、2人の飼い犬ブルテリアにもその名前が。でも妻は別れる夫に対するせめてもの慰めにとジミーを置いて出て行ったのです。

見事に何もなくなり、がらんとした家に残されたラファエロさんとジミー。白い壁にもたれてジミーがうたた寝をしている時、その姿を見てふと思いついたラファエロさんはマジックペンで壁に何やら描き始めました。

そしてこれが彼の才能を開花させるきっかけとなったのです。

次々と作品を生み出していったラファエロさん

必要なのは1本のマジックペンだけ。そして友であるジミー・チュウ。

ラファエロさんのキュートな作品は、あっという間にワールドワイドに拡散。そして本家ジミー・チュウのクリエイティブ・ディレクターの目に止まりなんとラファエロさんの作品とジミー・チュウのコレクションにコラボさせたいと依頼して来たのです。

ジミーのお茶目な表情にコミカルな動きを合わせたイラストを描くラファエロさんの素敵なアートは複数のメディアの目にも留まり、なんと作品の本まで出版することに。

今や、ラファエロさんのInstagramのフォロワーは55万人以上にもなっています。離婚はラファエロさんに何も残さなかったけれど、ジミー・チュウのおかげで新しい才能が開花し、あっという間にSNS社会でもセンセーションを巻き起こしたのです。

Instagramには、スヌーピーやビリケン、ティンカーベルなどの可愛いキャラクターとジミー・チュウのコラボも。なんだかほっこりしてしまう作品。

そしてもちろん…ラファエルさんとも♡

別れた妻に全てを持って行かれても、ジミーが残ってくれたおかげでラファエルさんも孤独も乗り越えることができたのではないでしょうか。ひょんなことから描いたイラストがまさか将来のライフワークになるとはきっと予想もしていなかったことでしょう。

ラファエルさんの人生を見ても、やっぱり人ってどこでどんな運が転がり込んで来るかわかりませんね。キュートなジミー・チュウの作品はYouTubeでもご覧いただけます。

出典 YouTube

なんだかとっても癒されてしまう…!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス