国民的キャラクター「ドラえもん」

出典 http://www.hdrank.com

そのストーリーやキャラクターだけでなく、「タケコプター・どこでもドア・もしもボックス」など、ぱっと名前を見ただけで効果がイメージできるひみつ道具も大きな魅力ですよね。

そんなドラえもんのひみつ道具感が、ある製薬会社の商品にも感じられると話題になっています。

■きっかけはあるユーザーのツイート

漫画家の平野耕太さんによるツイート。

これに続いて、
”小林製薬の薬の命名ホント好きドラえもんが出してくる薬の名前かよ”
と連投。

これが共感を呼び、2000RTを越えて拡散。
確かに使われたという「ズッキノン」という頭痛薬は「ズキズキを無くす」という意味と思われ、ドラえもんのひみつ道具感があるような気がしますが、他の商品もそうなのか。

ということで、どれ位小林製薬さんのお薬名がドラえもんっぽいのか、調べてみました。

■小林製薬で販売しているお薬(抜粋)

アットノン

出典 http://www.kobayashi.co.jp

キズあとがノン(無くなる)という意味で、「アットノン」

イララック

出典 http://www.kobayashi.co.jp

イライラする気持ちを楽にするということで、「イララック」

オシリア

出典 http://www.kobayashi.co.jp

おしりに使うということで、「オシリア」

ガスピタン

出典 http://www.kobayashi.co.jp

お腹のガスだまりをピタッと止めるということで「ガスピタン」

熱さまシート

出典 http://www.kobayashi.co.jp

みんなお世話になった事があるであろう、熱を冷ますシートで「熱さまシート」

ガラゴック

出典 http://www.kobayashi.co.jp

ガラガラしてゴックンと飲む使い方なので「ガラゴック」

コリホグス

出典 http://www.kobayashi.co.jp

肩こりをほぐすので「コリホグス」

チクナイン

出典 http://www.kobayashi.co.jp

蓄膿をなしにするから「チクナイン」

ビスラット

出典 http://www.kobayashi.co.jp

美くしくスラっとするということで「ビスラット」

まだまだこのようなネーミングの商品が満載ですが、きりがないのでこの位に。言われてみれば全部、ドラえもんのひみつ道具感、たしかにありますね。そして、何となく耳に残っている商品全てが小林製薬さんの商品という事に驚きました。

■このネーミングセンスに多くの人が感心

ちょっと考えると分かるという面白さがいいですね。

心遣いがいい

難しいお薬名だと薬局で見ても分かりませんからね。有り難いです。

薬局で働いていた方も

普段から薬を沢山見ている方からも好評。

社員が命名してる

へ-!

毎月ダジャレを考える感じなんでしょうか。確かに中の人からすると大変かも。

■100個以上の候補から、社長が決定するみたい

代表取締役社長 小林章浩さん

出典 http://www.takarabe-hrj.co.jp

「小林製薬流ネーミングの極意」から引用すると「覚えやすくリズム感があり、1秒でわかる」のが第一で、ひとつの商品名を決めるのに多い時には100個以上のネームを検討。そして、最終的に名前を決定するのは社長自らなのだという。

同社では社員からの提案を奨励する制度もあり、200ポイントたまるとホテルの豪華ディナーがもらえるとも聞いた。この洒落ネーミングにかける情熱こそがロングセラーを生み出すと言っても過言ではない

出典 http://www.sbbit.jp

ネーミングの奨励制度があるほどなんですね。確かに、ネーミング一つで浸透度や売上が大きくことなる事を考えれば当然なのかもしれませんね。

今後も分かりやすく面白いネーミングの商品を期待しましょう。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス