記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
便秘が続いていたと思ったら今度は便がゆるいのが続く……そんなサイクルを繰り返しておられる方はいないでしょうか?このような便の繰り返しは果たして病気なのでしょうか?

今回は繰り返す便秘、軟便について医師に解説していただきました。

便秘&軟便を繰り返すのは過敏性腸症候群!?

食べ物は胃から腸へと運ばれていき、栄養が消化、吸収されていき、残りがさらに腸の蠕動(ぜんどう)によって進んでいきます。その残りから水分が大腸で吸収され、残渣と残った水分が便になって排泄されます。この便に残る水分量が多かったり腸の働きが悪いと、軟便となったり便秘になったりすることがあります。

腸の器質的な問題はないのにこのような状態が続くとき、過敏性腸症候群と診断されることがあります。主な症状としては、便秘や下痢などの便通異常と、便通にともなう腹痛があります。便秘と下痢や軟便を、交互に起こすことも多いです。

過敏性腸症候群の原因は?

過敏性腸症候群は、緊張しやすく、ストレスに弱い人に起こりやすいといわれます。その他にも、

・仕事や学校などでのストレス
・家庭や家族との問題
・不規則な生活
・かたよった食生活
・運動不足
・お酒の飲みすぎ
などの体へのストレスがひきがねとなり、症状を起こします。
冷房のきいたところで長時間座って仕事をするようなことも、腸の環境にはよくないので、きっかけとなることもあります。

≪ずっと、便秘や下痢に悩まされていませんか?≫
もしかしたらIBSという病かも【過敏性腸症候群】診断

改善するための対策は?

・冷房をかけすぎない
・冷たい飲み物などで体を冷やさない
・息抜きをしてしっかり睡眠をとる
・なるべくストレスをためない
・規則正しい生活を送る
・辛いものやスパイスの強いもの、カフェインやお酒などの刺激物を避ける
・脂肪分の多いものはとらない
・適度な運動を心がける

整腸剤など内服薬で改善することもあります。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス