人は生きていく中で様々な情報などに触れています。その中にはアドバイス的なものや教訓的なものまで多種多様です。しかし、中にはなにか説得力に欠けるものがあるのも事実です。そんな「説得力がない」と感じてしまうものを集めてみました。

塗るとこねぇよ・・・

「きれいにぬってください」ってあなた白と黒しかないじゃん。すでに完成してるから塗るとこねぇよ・・・。

イヤミがいうな・・・

ニートで6つ子を騙してブラック企業で働かせたお前がいうな。

誤字ありますが・・・

誤字あるのに誤字が”減点”の対象って言われても・・・。

ドラえもんも機械だよ?

「それもそうだ」ってあなたも機械でしょ!

のび太くん、君も同じ穴のムジナだよ?

画面保護フィルムなのに・・・

これは商品の耐久性が疑われますね。すぐに見本を下げる、または新しいものにしましょう。

なんもできねぇ・・・

散歩コースなんじゃないかな。

残念感がハンパない

これは・・・お察しします・・・。

もっと勉強しなさい

デザイン本のコーナーなんだからもっと頑張ろう・・・。そのデザイン本で勉強したデザインとかで作れば説得力出そう。

金返せ!!

新しいコラーゲンのすごさをアピールしたいのは分かりますが、これまでの製品買ってたお客さんは怒りますよね。

なかなかどれも説得力に欠けますね。商品広告なんかはその時の流行りものを使ったりしますが、キャラクターの選定やキャッチコピーを誤るとここまで説得力がなくなるのは、なかなか面白いですね。注意して見ればあなたのまわりにもこうした説得力に欠けるものがあるかもしれませんよ。

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス