ジブリ作品「魔女の宅急便」は1989年に映画が公開されて以来、その人気は衰えることを知らず、テレビでの放送回数はなんと12回!

修行中の魔女のキキがお世話になったパン屋さん「グーチョキパン店」は、実在するのならば一度は行ってみたい憧れの存在でもありますね。

魔女の宅急便でお馴染みの「グーチョキパン店」が実在する!?

カントリー調のお洒落な外観と、底抜けに明るいオソノさんとお客さんの笑い声が響く、街で人気のパン屋さん「グーチョキパン店」。
そんな素敵な設定がそのまま作品から抜け出してきたようなパン屋さんが存在するのだそう。

お店の名前もそのまま!「ぐーちょきぱん」

出典 http://nukumorikoubou.jp

木の枠組みが印象的な造りのパン屋さん「ぐーちょきぱん」。
さっそく魔女の宅急便のグーチョキパン店と見比べて見ましょう!

作品中でキキのボーイフレンドであるトンボが雨宿りをした庇もあります。
窓の感じもよく再現されていますよね。

看板の文字は「グーチョキパン店」と完全一致!

出典 http://nukumorikoubou.jp

「ぐーちょきぱん」の店先に下げられている看板の文字は、魔女の宅急便の「グーチョキパン店」のロゴと完全に一致しているんです。

出典 http://erinchoplus.blog.fc2.com

作品内ではほぼ映らないので気付き難いかもしれませんが、窓に書かれた店名のロゴと一致しているのが分かりますね。
ドイツ語で書かれていますが「グーチョキペンヤ」と読むことができます。

いざ店内へ♡小ぶりな空間いっぱいに拡がるパンの香りが幸せ。

主人公キキが店番をしながら宅急便のお客を待った"あの場所"。
パン屋さんにしてはちょっと珍しい対面式のカウンターでしたね。

「ぐーちょきぱん」も対面式。おソノさん風の優しくて明るいおば様に注文を伝えて購入します。

店内はとてもコンパクト。ところ狭しと並ぶパンはその日によって種類も数も変わるそうです。
時間差で次々と新しいパンを焼き上げますが、午後には売り切れてしまうものも多い人気店です。

二階にはイートインスペースも。

二階はキキと猫のジジが過ごした部屋を思わせる雰囲気のイートインスペースになっていて、店内で購入できる紙パックなどの飲みものと一緒に焼きたてのパンを楽しめます。
店内にはジブリのBGMが心地よく流れ、 綺麗にディスプレイされた魔女の宅急便グッズを眺めながらのんびりとくつろぐことができますよ。

おすすめはデニッシュ♡人気のパンをご紹介。

「ぐーちょきぱん」のイチオシはデニッシュ。
デニッシュと一言で言っても、その中身はいちごやブルーベリー、パインなど種類も豊富なので、何度も通って制覇したいところです。

パインのデニッシュ 150円

出典 https://www.instagram.com

デニッシュ生地の中にカスタードクリームと、パインが入っていて、後他にも白いゼリーみたいなのも入ってたかな。
で、これがマジでうまい!!こちらのデニッシュってすんごいサクサクなんです。
時間がたっても温めなくてもサックサク。食感がとてもよいです。
中のパインも甘酸っぱくて、カスタードと生地とのバランスもよくて甘すぎずに最後まで美味しくいただきました!

出典 http://s.tabelog.com

朝買って、夜にそのまま食べてもサクサク!という声もあるくらい、「ぐーちょきぱん」のデニッシュの食感はサックサク!

モカロール 173円、スパイシーチーズ 173円、バナナ 150円(上から時計回り)

出典 http://jyanigori.com

(右)ブルーベリー 150円、(左)きなこくるみ 115円

出典 http://jyanigori.com

定番のあんパンやクリームパン、ちょっと変わった惣菜パンやヨーグルトのパンなど、曜日限定だったり季節限定のパンも多く、お店を覗く度に品揃えが違うので飽きることがありませんね。

二種類の豆を使った金時パン(231円)もとても美味しく、すぐに売り切れてしまうそうです。

※ 掲載した価格は購入当時のもので、現在は価格が変更になっている可能性もありますのでご了承ください。

「ぐーちょきぱん」の場所は?店休日は?

所在地 :  〒431-1208
    静岡県浜松市西区庄内町330
 
お問い合わせ : 053-487-6288

浜名湖、舘山寺温泉にほど近い庄内中学校の正門前にあります。

出典 http://plaza.harmonix.ne.jp

定休日:毎週月曜日・毎月第3日曜日
※夏季・冬季に連休あり

地域密着型で地元の人々に愛される「ぐーちょきぱん」ですが、ちかくには遊園地やフラワーパークなどもありますので、観光で浜松へ訪れた時には美味しいパンを買ってピクニックを楽しむのも良いかもしれませんね。

魔女の宅急便ファンはもちろん訪れたい聖地ですが、パンへのこだわりとその美味しさも本物です。特にサクサクの絶品デニッシュは一度は食べておきたいところですね。

時間帯によってパンの品揃えが変わりますので、来店前に電話で確認することをオススメします。

この記事を書いたユーザー

さかいまりも このユーザーの他の記事を見る

プラチナライターになりました。
歳をとっても「おんなのこ」らしくありたいと願うズボラ主婦。
プチプラ、可愛いもの、チョコレート好き。
札幌、新潟、東京、埼玉を行き来しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス