生活の必需品「新聞紙」

出典 http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp

新聞紙って生活のさまざまな場面で使われているのは有名な話。しかし、まだまだあるんです、みんなが知らないライフハック的活用術が!目から鱗なスゴイ裏ワザをお教えします!これはびっくり!

部屋干しの洗濯物

出典 http://cleaning-first.com

新聞紙の原材料は「木」。木というのは、湿度が高いと吸湿を、湿度が低いと湿気を放出するという素晴らしい性質を持っています。それに着目して、おうちの湿気取りにも活躍します。

出典 http://www.idokaba.net

くちゃくちゃにした新聞紙を部屋干しの洗濯物の下に敷き詰めて下さい。くちゃくちゃにした新聞紙は空気により多く触れることができ効果的です。これで早く洗濯物が乾燥します。

新聞紙は紙の表面がデコボコしていて、普通の紙よりも水分を吸収しやすいため、敷いておくだけで除湿効果を発揮します。


出典 http://www.drwallet.jp

キャンプで「さつまいも」

出典 http://daisukibbq.blog120.fc2.com

アウトドアの季節には覚えておきたいこんな新聞紙の使い方。ジャガイモやサツマイモを美味しく焼き上げるのは、「新聞紙」!

まず、濡らした新聞紙でジャガイモ・サツマイモを包みます。
そして、もう1重同じように新聞紙で包みます。

出典 http://daisukibbq.blog120.fc2.com

次にアルミホイルで包みます。
そして、もう1枚アルミ箔で包みます。

出典 http://daisukibbq.blog120.fc2.com

出典 http://www.keiroen.or.jp

焼き方はいろいろあるようですが、直接炭火においてもOK。

焼き方は、簡単!

そのまま炭火に投入しましょう。
お芋の上にも、炭火をかけて、途中1・2度火の通りが満遍なく通るように動かしす。

焼きあがるには、火の強さにもよりますが、30分程度は掛かります。
目安は、良い香りがしてきたら出来上がりです!

出典 http://daisukibbq.blog120.fc2.com

出典 http://metos.co.jp

中までほくっほく!今年はこれで美味しいジャガイモやサツマイモを作ってみましょう。

ケーキ型

出典 http://macaro-ni.jp

ケーキを焼くときの「型」。ちょうどいい大きさがないとき、新聞紙で容器を作ってみましょう。

出典 http://blog.so-net.ne.jp

新聞紙とアルミホイルだけで、「型」のできあがり☆

ケーキの型を作るときに必要なのは新聞紙とアルミホイルです。この2つを使って様々な大きさの型を作ることができます。その時の用途に合わせて型を折ったら、カステラやパウンドケーキ、ブラウニーなどの生地を流し込んで、あとはオーブンに入れていつものように焼くだけでOK。

出典 http://macaro-ni.jp

出典 http://pecolly.jp

新聞紙をオーブンに入れちゃって、大丈夫なの??燃えないの??
↓  ↓

一般的に、新聞紙の紙が発火する温度は291℃と言われています。
オーブンでお菓子を作るときに設定する温度は、160~250℃位なので、紙が自然発火する温度にまで達することはほとんどありません。ただし、バターなどの油や水分を含む生地を入れて長時間オーブンで加熱すると、様々な要因により発火してしまう可能性があります。

出典 http://www.nasluck-kitchen.jp

新聞紙いがいにも「牛乳パック」でもケーキ型を作ることができます。必要なサイズの型がないときや節約したいときは、ぜひ新聞紙か牛乳パックで作ってみてください。

クローゼットの湿気取り

出典 http://realcosme421.blog.fc2.com

新聞紙を筒状に丸めて、それをクローゼット、押入れやくつ箱に入れておくと、湿気取りとして大活躍します!

雪や雨で靴が濡れた時なんかも、丸めた新聞紙入れて乾かすよね?
新聞紙って水分を吸うのに最適なんだな~

写真のように丸めた新聞紙を、押入れの隅や、洗濯機のかげなどに置きました。

出典 http://realcosme421.blog.fc2.com

出典 http://cosme-trial.seesaa.net

入りやすい大きさに切ってもOK。

出典 http://cosme-trial.seesaa.net

こんな隙間にも入るので特別スペースを取る必要もないです。

玄関、クローゼットに新聞紙を入れます。
普段は炭で湿気対策をしていますが、さすがに梅雨時は炭だけでは心もとないので新聞紙も活用します。

出典 http://cosme-trial.seesaa.net

何度も使える除湿剤

出典 http://www.kaunet.com

市販の除湿剤は、定期的に新しいものを買わないといけません。しかし、新聞紙を除湿剤代わりに使用していると、何度も使えるんです!

出典 http://monzenblog.active01.jp

太陽の出ている日に一気に乾かしちゃいましょう!これはエコですね!

湿気を吸った新聞紙は、天日干しすれば再々利用できるので、除湿材を何度も買うより経済的です。

出典 http://www.drwallet.jp

おでんのエコ保温

出典 http://burutan.exblog.jp

体の芯から温まるおいしい「おでん」!そんなおでんをエコに節約しながら作ってみませんか??

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

毛布に包まれた何かに、こんな張り紙が。

冬場、我が家では、時々ダイニングで見かけるこの注意書き。

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

このど派手なオレンジ色のものは、マイクロファイバー製の毛布です。

出典このど派手なオレンジ色のものは、マイクロファイバー製の毛布です。

出典 http://usameshi.com

その毛布を取ると、中から出て来るもの。新聞紙に包まれた何か…

この中では、朝仕込まれて鍋に入れられた「おでんくんたち」がお休み中。

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

そう、おでんの具材にちょっとだけ熱をとおして、あとはふたして、新聞紙でくるんで、さらに毛布(バスタオルなど何でもOK)でカバーして、出かけてる終日放置しておくと、こんな美味しい「おでん」ができあがっているんです。

朝から10分ほど火を入れて、手羽元に火が通ったら、火を止めて、鍋ごと新聞紙で包んで、
その上から毛布をかけて夕方まで放置。

その際、うっかり子どもたちが触ったりして火傷しないように、
張り紙をしておくのです。


で、忙しい夕方、家に帰ると、
あ~ら、味のしっかり染みた美味しい「おでん」が迎えてくれるのです。

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

出典 http://usameshi.com

毛布やバスタオルでなくても、気なくなったニットなどの衣類でもいいでしょう。

① お鍋を沸騰させます。
② 新聞紙でくるみます
③ 100円ショップで売られているニット帽などでくるむ

出典 http://usameshi.com

具材を沸騰させたら、新聞紙で包み、ニットで包んだだけ。じっくりと熱が具材にとおって、とても美味しいおでんができます。ぐつぐつ煮込むこともなく、経済的ですね!

これなら手間もかからないしガス代も節約できる。
なんてすごい節約方法なんでしょ♪

出典 http://usameshi.com

クーラーボックスに新聞紙

出典 http://news.walkerplus.com

クーラーボックスは夏場に重宝しますが、あまりの熱さですぐに中が温まってしまうということも多いですよね。保冷力をアップするには、クーラーボックスに新聞紙を敷いて、通常の保冷剤も併用し、最後にまた新聞紙を被せる技。

出典 http://w2232.nsk.ne.jp

生ものを発送する際も、新聞紙と保冷剤を併用しています。

出典 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp

潮干狩りに行った際も、採った貝は新聞紙で包みます。

出典 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp

それをクーラボックスにいれて…

出典 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp

保冷剤を置きます。これで冷えたままおうちまで持ち運べます。

使い道たくさんの「新聞紙」を活用させよう

出典 https://laundry.nanapi.com

「新聞紙」って日々の生活で本当に大活躍してくれますね!とにかくエコなことが多くて大助かりです。実際に使ってみれば、この凄さが丸わかりですよ◎ぜひ試してみてください!

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス