地盤調査や地盤環境診断業務を行っている『ジャパンホームシールド社』が、地盤調査、及び、解析実績の100万棟突破を記念して、無償で提供している…

地盤サポートマップ

これが、あまり知られていないにも関わらず、驚くほど便利なうえ、非常に役立つサイトだったので紹介したいと思います。

ジャパンホームシールド社が過去に行った地盤調査の結果を元に、4段階で地盤の強度を表示”するという…この地盤サポートマップ。

使い方は非常に簡単でして…

ホームページ右にある

『地盤サポートマップ』

をクリックし

出てきた検索欄に住所を入れるだけ。

たったこれだけで、瞬時に、その土地の地盤の硬さが出てくるという…便利すぎる仕様となっています。
(※あまりない地名であれば、住所は都道府県から入れなくても大丈夫です。)

なお、今回は試しに、私が住む福岡の“シンボル”でもある『ヤフオクドーム(福岡ドーム)』付近をチェックしてみたのですが…

【黒】強い地盤
【緑】やや強い地盤
【青】ふつうの地盤
【ピンク】弱い地盤

と、4段階の地盤強度の中、ヤフオクドーム周辺の地盤は、普通~やや強い地盤である事が判明致しました。また、左側のカテゴリー欄にチェックを入れると、様々な情報を見る事が出来るのですが…

地震時の揺れやすさは10段階中5位であり、平均的であることもわかりました。

最新の航空写真と照らし合わす事も出来る…この『地盤サポートマップ』

なお、この地盤サポートマップが凄いのは、地盤の硬さがわかるだけではなく、設定した場所のピン(詳しい情報はここを押してね部分)をクリックすると…

標高や地形、地質がわかるうえに、近くの公園や避難所、液状化の可能性まで教えてくれるという点。

これは便利すぎますよね。

更に、『レポートを作成する』ボタンをクリックすれば…

そのまま、ビラやポスターとして利用する事も可能!まさに至れり尽くせりではないでしょうか?

熊本地震をはじめ、地震が多発する昨今、住んでいる場所の“地盤の強度”を知りたいのは、きっと私だけじゃないはずです。また、これから家を購入するという時、その場所は地震に対して強い場所なのか?なども、しっかりと調べる事が出来る…この『地盤サポートマップ』。これは使わない手はありませんよね。

地盤の硬さだけでなく、冠水する可能性までも表示してくれる『地盤サポートマップ』。是非、アナタが住んでいる場所の地盤チェック…行ってみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス