出典 http://ameblo.jp

記事提供:鈴木おさむオフィシャルブログ

昨日の「ありがとう」と言われた話、いくつかピックアップさせていただきます。

まずは「まゆ」さん。

・ママチャリ

ママチャリの後ろに息子を乗せ、幼稚園の帰り道急に「僕を生んでくれてありがとう」と言われました。

ビックリと同時にあまりに嬉しくて。

今までの育児の悩みとか、一気に吹き飛んだ気持ちになり、号泣しながらママチャリをこいで帰りました。

まゆ。

出典 http://ameblo.jp

いい!とてもいい!素敵です。

号泣しながらママチャリを漕いでるママもいい。

不思議なもので。

悲しくて泣いてる時と、嬉しくて泣いてる時って、遠目から見てもわかるものですよね。

続いて、「アライグマ」さん。

・ありがとう

5歳の息子が、度々「ありがとう」言ってくれます。

「ママ、毎日おいしいご飯ありがとう」

「お洗濯してくれてありがとう」

「字教えてくれてありがとう」

病院で注射をしたときも、涙こらえながら看護士さんに、「注射してくれてありがとう」。

このまま、「ありがとう」と沢山言える人になってほしいです。

アライグマ。

出典 http://ameblo.jp

いいですね!笑福もこんな子供になってほしいな。

ありがとうが言える子供。

涙をこらえながらの「ありがとう」、格好いいです。

そして、「コニー」さん。

・命の重み

息子は予定日より早く生まれてしまい、心臓には2つの病気があり、出産直後に、最悪の想定も説明されました。

専門的な医療的なことは、お医者さんにお任せするしかないので、あとは毎日面会に行き、息子の生命力を信じることしかありませんでした。

おかげさまで、5歳の時に2つの病気が完治しました。

小学校で、自分の生い立ちを新聞に書くという授業があったんですが、息子は生まれた時の管だらけの自分の写真をみるのが嫌だったみたいで、写真を学校に持っていくのに大分悩んだようです。

だけど、ここまで来るのには、いろんな人に支えられ、助けてもらってきたことを伝えると、自分が沢山の愛情を受けてきたことに気付いたのか、素敵な新聞が出来ていました。

最後にお母さんにメッセージをもらえるんですが、そこに書かれていたのは、今までたくさん困らせてごめんなさい。

いつも美味しいご飯を作ってくれてありがとう。

そして、自分を産んでくれてありがとう。

産んでくれてありがとう…。響きました。

コニー。

出典 http://ameblo.jp

産んでくれてありがとう。

大人になると忘れがちですが。

今、こうやって妻と息子と日々笑顔でいられるのは…、母が産んでくれたから。

ありがとう…ですよね。

そして、熊本からもコメントいただいてます。

・熊本からです

沢山の方が見ている、おさむさんのblogのコメント欄をお借りして皆様に御礼を言いたく、コメントさせて頂きます。

日本中からの支援物資、本当に有難うございます。

私達は日本中の皆さんに支えられ今を生きれています。

災害派遣の旗を掲げた、県外からの自衛隊、警察、レスキューのみなさん。

同じように疲れていらっしゃるにも関わらず、毎日毎日活動して下さっています。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

今でも余震が頻繁に起き、終わりのない現状にストレスと不安で、泣きそうになりますが、皆様からの励ましの声や支援を受け、少しずつ復興へと向かっています。

私達は負けません!

ボロボロになっても熊本城の様に耐え忍び、いつか心の底から笑える日まで頑張ります!

皆様の声で強く居られます。

有難う。有難う。有難う。

さて、今日も頑張ります!

Eです。

出典 http://ameblo.jp

ボロボロになっても熊本城の様に耐え忍び、という表現が。しびれます。頑張ってください!踏ん張ってください!

そして、こういう「ありがとう」も。

・最近のありがとうは…

熊本市在住で、中学校で避難所生活しています。最近言われたありがとうは、知り合いから頂いたバナナを同じ教室にいる方々とシェアした時に言われました。

いつもとは違う『ありがとう』。

物凄く気持ちが伝わるありがとうです。

こういう状況だからこそ、色んなとこからありがとうが聞こえてきます。

LINEをやっていても、電話で話していてもありがとうをお互いメチャメチャ言っています。

ケド、このありがとうは心からのありがとうなんです。

だから凄く心に響きます、伝わります。

毎日、色んなSNSを観てます。

皆んなの気持ちが凄く伝わります。

本当に本当にありがとうございます。

かぐぅ!

出典 http://ameblo.jp

いつもとは違うありがとうって、いいですね。ありがとうにも色んな色がある。

最後に。

・熊本市:5児のママ

地震怖かったです!子供達の命を守るために必死でした。度重なる地震で子供達の精神面が心配です。

家の近くの広い駐車場で車中泊しています。必要な物があれば家に取りに帰る形です。周りもみんなそうです。

避難所には入れませんでした。貰いに行っても水も物資もありませんでした。場所と時間とタイミングが合わなければ貰えません。

なので情報交換しながら自力で昼間のうちに食料や水を買い回っている状態です。

報道されている避難している人数に私達は入っていません。物資も貰ったことありません。周りもそういう人達ばかりです。

私達は見えてないんです。

子供達はキャンプみたいだね~って笑ったりしてるけど、きっと不安もいっぱいです。あの地震を経験してるから…。

子供達の笑顔がほんとに救いです!この笑顔を守る為に頑張ります!

心配してくださっているみなさんに、心からありがとう!と言いたいです!

ミーコ。

出典 http://ameblo.jp

昨日のコメントにも、被災地の状況を詳しく書いてくれた人、情報が乗ってるSNSを教えてくれた人。結構います。

ありがとうございます。

この場で、色んなありがとうが、混ざり合って、沢山のありがとうになっている。

そんな場が作れていることに、ありがとうございます。

今日は聞きます。

笑顔について。

この人のこの瞬間の笑顔が好きなんだよな~ってあると思います。

僕は笑福の笑顔。宝であり、大切ですが。

笑福の笑顔を見て、笑う妻の笑顔。宝。とても大切。

皆さんは…、今、誰のどの瞬間の笑顔が好きですか?

教えてください!!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス