記事提供:鈴木おさむオフィシャルブログ

物資、早く早く届けーーーーーーーーーーーーーーー!!

どうなんだろう?

熊本に、届いたのか?テレビのニュースとかだと、果たしてどこまでが今のこととかわからなくて。

どのくらい届いたのか?

今、何が足りないのか???

知りたい!!

今が知れないと、結局、動き方が分からなかったりして…

あらためてのありがとう。皆さんの「ありがとう」を見て、自分の記憶倉庫から色んな「ありがとう」が蘇る。

この仕事を19歳で始めて、しばらくはノーギャラでした。

正直、ノーギャラでやってる時って、不安にある時もある。僕はお金を貰えるようになるのかな…とか。

そんな中、大学の友達に放送作家を始めたことを言うと「お金、いくらもらえるの?」と聞く。

僕が「ノーギャラなんだよね」と言うと、「な~んだ」と言って笑う。この瞬間、心が折れそうになる。

そんで、その時働いてた居酒屋。僕と同じ年で。

元暴走族のリーダーとか、16歳でホストやてたやつとか、変なやつばっかがいて。

彼らに放送作家を始めたことを言って。

ノーギャラであることも言った時に彼らは「いつか、テレビのロールで名前が出た
ら、うちらも超嬉しいから頑張ってよ」と言ってくれた。

その一言で、折れかけた心が修復され、それどころか真っすぐな梯子となって上に伸びていきました。

あらためて。あらためて。

あの時に、心から応援してくれてありがとうございます。と言いたいです。

あとね、僕と妻は交際0日で結婚しちゃってるわけですけど。

交際0日だっただけに…、部屋を借りに行くときとか、色んな時に、村上と黒沢が一緒に来てくれました。

今思うと「なんでだよ」と思うのですが。

僕ら夫婦にはあの期間が必要で、あれがあったから今がある。

不思議な光景ですよね。

不動産屋さんに行って、僕ら二人が住む部屋を、村上と黒沢がチェックするという(笑)

でも、あの時に、ありがとう。ですね。

息子、笑福。

こないだ一緒に車に乗っている時に、ラジオでたまたまかかったスティービーワンダーの「パーートタイムラバー」という曲があり。

その曲を聞きながら、笑福の手を、スティービーワンダー風にキーボードを演奏する感じで動かしていたら…好きになったようで。

今朝、朝ご飯を食べながら「パートタイムラバー」をかけると、両手を動かし始めた。

僕が好きなものを、一つ気にいってくれたようだ。

これからも、僕が好きな映画や音楽を、沢山好きになってくれたりしたら、嬉しいなと思ったりしています。

今日は最後に聞きます。昨日は「あらためてのありがとう」。

皆さんが最近誰かに「ありがとう」と言われたことはなんですか?

ありがとうって、言われたことは意外と忘れたりして。

皆さんの「ありがとう」を「言われた」こと。最近ある?ない?

あるとしたら…なんですか?教えてください!!

最後に。昨日コメントくれた、なかこさん。

今、ありがとう。と言えるなかこさんは。

最高のお母さんです。たくましく。強く。格好よく、美しく。

いつかまた来てくれると信じて。願って。

そして、この悲しみは、いつかの近い未来の笑顔の為にあったのだと。絶対そうだと。思える日が来ることを強く強く願います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス