2016年4月スタートの春の新ドラマが各局で開始しました。中でも民法でトップの視聴率に躍り出たのが、TBS日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」

嵐の松本潤さんが主演で、かつて「半沢直樹」や「下町ロケット」など高視聴率を記録した日9ドラマ枠でもあり、スタートする前から期待する方たちも多かったようです。

ドラマタイトルの「99.9」とは?

99.9とは日本の刑事事件における裁判有罪率を表した数字。つまり、刑事事件として立件された事件については99.9%の確率で有罪になります。

残りの僅か0.1%の可能性を信じて真実を追い求める型破りな弁護士・深山大翔を演じるのが松本潤さん。

「99.9」のあらすじ

弁護士・深山大翔は、相棒のパラリーガル・明石達也(片桐仁さん)とお金にならない刑事事件ばかりを引き受ける貧乏弁護士。しかし、無罪を勝ち取る実績を買われ、ある日「斑目法律事務所」の所長・斑目春彦(岸部一徳さん)からヘッドハンティングされることに。

社会貢献の名目で新設された「刑事専門ルーム」に明石とともに移籍することになった深山。しかし、バディを組むはずの室長・佐田篤弘(香川照之さん)は民事のトッププレーヤーだった。

佐田は斑目から1年後のパートナー昇格を条件に出され、渋々異動を了承したものの、金にならない刑事事件には全く興味がない様子だった。

さらにもう一人。立花彩乃(榮倉奈々さん)もこれまでの経歴とは畑違いの、刑事専門ルームに嫌々ながら入ることに。

新設された「刑事専門ルーム」に依頼される99.9%有罪確定の事件を、裁判でどう覆すのか!?が見どころに。

初回視聴率15.5%!

民法の4月スタートドラマの中で、平均視聴率15.5%でトップに!しかし、4月14日に発生した熊本地震の状況を鑑み、松本潤さんは15日に予定していた同局情報番組への生出演を中止。

さらに、17日に生出演を予定していた「サンデー・ジャポン」の松本潤さんの番宣を兼ねた出演も取り止めました。

「99.9」Twitter公式アカウントでは、被災地の方々にメッセージが!

深山弁護士のリュックが話題に!

松本潤さん演じる深山弁護士の、スーツにリュックを背負う姿に注目された方も多いようです。筆者は革製品には目がないため深山弁護士のリュックが気になりました。

スーツにリュックを背負う斬新なファッション。深山弁護士のちょっぴり可愛いキャラクターにリュックがマッチしていますね。

新品ではなく、使い込んだ革製品の深みを出すために加工を施すという細かい技術に脱帽!

リュックのブランドは?

出典 http://www.herz-bag.jp

気になるブランドはHERZ。「半かぶせの二本ベルトリュック」という商品で、深山弁護士が愛用しているリュックのカラーは「チョコ」。ちなみに価格は68,040円

HERZの革製品は、職人さんがひとつひとつ手作りで作る有名ブランド。そのためオーダーから納品まで7~8週間ほど掛ります。流行にとらわれることなく長年愛用できる優れものなのです。

出典 http://www.herz-bag.jp

モデルはカジュアルなTシャツとジーンズのファッションにリュックを着用していますが、スーツにHERZのリュックを背負うサラリーマンが増えるかもしれませんね。

貼り紙やアイテムにも遊び心を取り入れる「美術チーム」

遊び心を取り入れた貼り紙が、第1話の数々の場面で見られました。2話以降も目が離せません。

深山弁護士が居候する小料理屋の店長・坂東健太を演じる”レキシ”の池田貴史さん。アフロヘアの店長だけに、店内料理やアイテムなどもアフロにこだわる「アフロ縛り」。

細かいこだわりに、何度もビデオを巻き戻して鑑賞した方もいらっしゃるようです。

深山の相棒・明石達也演じる片桐仁さんに注目!

深山弁護士の相棒・明石達也に注目される方も多いことでしょう。かつて一世風靡したお笑いコンビ「ラーメンズ」の片桐仁さん。

2009年以来、ラーメンズとしての活動や本公演は休止していますが、今や舞台俳優としての活動を中心に、粘土アーティストとしても活躍する多才で多忙な生活ぶり。

ドラマで使用されるスマフォケース。片桐さんが創作したその名も「カレイPhone」

片桐仁さんが17年にわたり続けてきた「何かに粘土を盛る」というアーティスティックな一面。劇中で片桐さんが手にする世にも奇妙なスマートフォンケース、その名もカレイPhone」

実はこのキテレツなスマホケースも片桐さんが創作した粘土作品のひとつ。“王道の世界観でありながらも軽快なスパイスの効いた”今回のドラマにおいて、片桐さんの作品が、エンターテインメント性になお一層の華を添えます。

出典 http://www.tbs.co.jp

芸人としての片桐仁さんといえば、同じ事務所のお笑いコンビ・エレキコミックの”やついいちろうさん”と”今立進さん”との「エレ片のコント太郎」(TBSラジオ)での爆裂トークや天然っぷりが話題に。

最近は舞台を中心に活動している片桐さんが、大御所相手にやらかしてしまった話題がリスナーの人気の的。

先日番組内で、新ドラマ「99.9」の共演者・香川照之さんとの撮影間に、ナチュラルにやらかしてしまったことを告白していました。

Pinned from matome.naver.jp

  • repin1

ドラマ「99.9」で斑目法律事務所・パラリーガル藤野宏樹演じるマギーさんを交え、3人で撮影合間に楽屋で会話をしていたようす。

話題は、香川照之さんが歌舞伎をはじめたきっかけや、ドラマや映画俳優としても活躍される香川さんの演技の”発声法”についてでした。

片桐仁さんのやらかしぶりとは!?「エレ片のコント太郎」でのトーク

(前略)

(片桐仁)で、おっきい声を出しても、「もっと出せ、もっと出せ」とか言われる話を、俺とマギーさんで聞いていて。で、もうゲロを吐くような発声法なんだと。声を後ろに飛ばして、後ろの壁に反射させて出さないと、届かないみたいな。

出典 http://miyearnzzlabo.com

大先輩の香川さんの素晴らしい話に耳を傾けていたマギーさんと片桐仁さん。しかし・・・

(片桐仁)その、すっごい面白い話を聞いていて。で、マギーさんに「面白かったですね」っつって。「いや、片桐くん。いいんだけど。片桐くん、気づいていた?」っつって。

出典 http://miyearnzzlabo.com

香川照之さんとの会話中、実は・・・

(片桐仁)「あの話を聞いている間、片桐くん、ずっとモンストやってたよ」って言われて。

(今立・やつい)(爆笑)

(片桐仁)「俺はいいよ。そういう人、最近いるから」って。で、ちゃんと会話はしてたわけ。

(やついいちろう)最悪だよ(笑)。

(片桐仁)で、「香川さん、真横にいたけど。あれ、どういうつもりなの?」って言われて。俺、全く意識してなくて。

(今立進)ヤバイよ(笑)。

(やついいちろう)これはモスト(やらかし)、決定じゃないですか!

出典 http://miyearnzzlabo.com

片桐さんの天然っぷりが凄い!(笑)大御所相手に芝居の熱い話を聞いている最中、モンストをしていたとは!

マギーさんに後から突っ込まれるまで気づかなかったようす。これは芸能人として、人としていかがなのかと。でも、片桐さんのキャラクターを知る人たちは、思わず微笑んでしまうエピソードなのです。

これからも明石達也演じる片桐仁さんのエピソードにも目が離せません!

さて、主演の松本潤さん扮する初の弁護士役は、ファンの方々には期待の声が熱いようですね!小道具のリュックやドラマ内のシーンで見られる貼り紙やアイテムにも注目すべきところ。

また、個性豊かな出演者の演技やエピソードからも目が離せません。「99.9-刑事専門弁護士-」第2話もお楽しみに!

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス