地震時に命を守る”アンチ地震ベッド”が話題になっています。吸い込み型シェルターベッドで、地震時には自動で作動し、寝ている人をマットレスごと金属製のシェルターに落とす形で身が守られます。

中には防災グッズも備わっており、食べ物から水、メディカルキット、工具、電池、メガフォンがあり、ボックスの中で生き延びることが出来る画期的なベッドです。

開発したのは、Wang Wenxi氏(66歳)で、2010年に既にアイディアが出されていました。

中国では特許を取得しています。少しづつ改良を重ねていき、今回の形になりました。発売はまだ未定。販売までには、まだ課題が残されていると思います。脱出は上の蓋を開けるのみなのでしょうか?

もしボックスの上にコンクリートの瓦礫があれば、蓋を開けるまでにかなりの時間を要します。横からエスケープできる扉があれば自分で逃げることが可能であると思いますが、皆さんはどう考えますか?

ベッドの種類はバラエティ豊か

種類は全部で6種類!シェルターの蓋の閉まり方もそれぞれ違うようです。好きなタイプを選べるところが良いですね。

出典 YouTube

値段はまだ決定していませんが、いずれ近々発売されるのではないでしょうか?

地震の多い日本ではぜひ販売してほしいベッドです。

この記事を書いたユーザー

sakura cherry このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式プラチナライター。灼熱の地UAEに暮らす色々書いてる人。ブログもやってます!
ブログ>>http://ameblo.jp/maomao2015/
twitter>>@maonyan2015

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • ライフハック
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス