記事提供:conobie

産まれたばかりの新生児は小さくて儚くて、触れたら壊れてしまいそう…。と思っていたら、あれ?

可愛いシャックリに、小さなクシャミ、オジサンみたいな爆音のおなら!意外といっちょ前に人間らしいことしてるんですね。

思わずクスッと笑ってしまいます。

ちゃんと人間してる

産まれたばかりの新生児は小さくて儚くて、触れたら壊れてしまいそう…。

と思っていたら…

あれ?なんだかやたらと人間くさいことをしているかも?

そんな、新生児のちょっと意外だったことをお届けします。

可愛いシャックリに、小さなクシャミ、オジサンみたいな爆音のおなら!

意外といっちょ前に人間らしいことしてるんですね。思わずクスッと笑ってしまいました。

原始反射に親もびっくり

何か小さな物音に反応したり、何もしていないはずなのに突然ビクッと体を震わせる赤ちゃん。

これはモロー反射と呼ばれる、人間の原始反射の一種です。

ビクッとする赤ちゃんに、思わずママもビクッと驚きました。生後3ヶ月頃には自然とこの反応は消えていきました。

赤ちゃんの匂い

「赤ちゃんはいいにおいがする」とはよく言いますが、その言葉の本当の意味は実際に赤ちゃんを抱いて、嗅いで、理解した気がします。

甘いミルクのような…でもおっぱいやミルクそのものの匂いとはまたどこか違う、淡くて甘い、優しい匂いに包まれました。

いつまでも嗅いでいたくて、赤ちゃんの肌着も洗濯する前についクンクンしてしまいます。

(ただし、腐ったヨーグルトの様な酸っぱい匂いがしたり、オジサンの加齢臭としか思えないような匂いになったこともあります!)

先輩ママに「離乳食が始まったら匂いも消えるしウンチも臭くなるよ~」と言われ、「まさか」と思っていましたが、離乳食が始まってしばらくしたら本当に消えてしまいました。

ああ…あれは新生児(から低月齢)の時だけの匂いだったのですね。

今でも「子どものいい匂い」はしますが、あのたまらない甘い匂いは新生児のときだけのものでした。

驚異的に可愛い新生児!

新生児は笑いません。

基本的にいつも無表情でお腹が空いたりすれば大泣きです。

だけどなぜか、驚異的に可愛い!!!!

誰だ?

「新生児は猿みたいだって~」なんて言ったのは。

新生児で既に、100%以上に可愛いのです。

新生児育児には新生児特有の可愛さと驚きが溢れています!

そして今後成長するにつれて笑うようになったり、ハイハイするようになったり、「ママ」と初めての言葉が出てきたり…その驚異的な可愛さは200%300%へインフレしていくのでした。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス