出典 http://ameblo.jp

記事提供:Techinsight

乳がんの摘出手術を受けて抗がん剤治療中のタレント・北斗晶が、ブログで熊本地震の被災地へ送る救援物資が用意できたことを報告している。

4月14日夜に起こった熊本地震から今も大きな余震が続く。地震発生以来、北斗晶は被災者の心情を思い、ブログに何を書けば良いのか迷ったそうだ。

そんな中で彼女の目に留まったのは、「毎日、ブログを見るのが楽しみでブログを見て元気を貰ってます」という被災者からのメッセージだった。これを読んだ北斗は「いつものように元気なブログを書こう」と決めたという。

北斗自身も乳がんを公表してからの半年あまり、たくさんの人の笑顔やコメントに励まされてきた。「そのことを忘れちゃダメだね」と北斗は自分に言い聞かせるように記している。

新しい朝を迎えた埼玉の空模様と、愛犬「花ちゃん」の写真で北斗の1日のブログは始まる。彼女はまたいつも通りの更新を続けながら、18日には大量の紙おむつやミネラルウォーターの写真を投稿した。

これらは関係者とともに買い出しに行った救援物資だという。送り先や運送手段はテレビなどで情報を得ているようだが、「ペットフードの送り先について教えて欲しい」とブログ読者に呼びかけていた。

彼女のように人気のある芸能人のブログには、救援物資に関することだけでなく、被災者や現地で働く人々から生の声が続々と入っている。中にはテレビ番組では流れていない情報が寄せられている場合もある。

もちろん内容の事実確認は必要だが、北斗がいつものようにブログを更新するだけで元気になる人、必要な情報を入手できる人がいるのは確かだ。

19日のブログで北斗は「自分達のできる範囲でしか出来ないけど…」、「小さな恩返しでも出来たらいいな」と綴っている。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス