今も余震が続く熊本地震

Licensed by gettyimages ®

今も尚、余震が続く熊本県。連続地震に徐々に被害が広がっています。

帰りたいのに自宅が崩壊してしまったという方も多く、避難所生活を余儀なくされてしまっている方も大勢いらっしゃいます。そして、水や食料、赤ちゃんのミルクやおむつなど、生活の必需品も不足しており、不自由な日々を過ごしています。

震災から5日が経過し、支援物資は徐々に届き始めたいるようです。

Twitterにはこんな目撃情報が!!

宮城から5年前の恩返し♡

そう書かれたトラックが、熊本へと向かっていたのです。
見かけた方が「感動しました」とTwitterに投稿したところ、約1万4千人もの方がリツイートをし、多くの方に拡散されました。

改めて人の暖かさを感じられますね。

無事に到着してほしいですね。

トラックの友人からもリプライが!

5年前の東日本大震災で被災した方が、恩返しをするために不眠で物資を届けているのだといいます。長距離運転なので、不眠というのは心配ですが、助けてもらったという気持ちの大きさが伝わってきますね。

「熊本頑張れ!」

多くの方の目に止まる言葉の暖かさに、「自分も行動に移そう!」と心動かされた方もいるのではないでしょうか。

熊本の方の心にも響いています。

この貼り紙ですべてが伝わってきますね。地元の方には物資だけでなく、心の支援も受けることが出来たようです。

お天気も味方してくれたようです!

誇れる地元の先輩ですね。トラックに貼られた言葉も、想いが伝わってきますね。

最近、涙腺崩壊してるーさっきRTした、宮城からのトラック見てバスの中なのに泣いた東北もまだまだ大変なはずなのに…こうやって、助けあって私達生きてるんだね。絶対に、腐らない人間になる!誰かのために生きれる人になる。

出典 https://twitter.com

画像を見るだけでも熱いものがこみ上げてきますが、走っているトラックを見たという方はもっと暖かい想いを感じられているようですね。

5年前の震災で辛い経験をしているからこそ、今辛い状況の熊本の力になりたい!と強い思いがあるのでしょう。見習いたいほど、素敵な方たちです。

石巻→熊本の距離は!?

Licensed by gettyimages ®

宮城県石巻市から、熊本県の距離は約1,600Km/約18時間30分かかります。大型のトラックという事で疲労もたまりますよね。強い思いがなければなかなか実現することはできなかっただろうと思います。

そして、トラックを運転して支援物資を運んだ2名の他にも、物資を集めるための有志の方も大勢いたことでしょう。そんな多くの方の想いが無事に熊本に届いていることを願いたいですね。そして、帰り道も長距離運転となりますので、どうか無事に宮城まで帰ってほしいものです。

このように、支援物資を運んでいるという方は今も多くいます。一刻も早く地震が治まってほしいですが、食事や飲み水、最低限生活していく上で必要な物資が揃い、不安を少しでも解消していってほしいですね。

物資を運べない・・という方には募金という支援方法もあります。

サザエさん募金では、熊本地震の募金を集めています。

出典 http://www.fujitv.co.jp

フジネットワークのサザエさん募金では、銀行振込のATM手数料が無料になるようです。少額の金額からでも少しでも力になれることがあるのであれば、支援していきたいですね。

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス