熊本地震の被災地からツイッターで発信する「#被災飯テロ」が注目を集めています。残された食料を限られた環境で、おいしく調理する様子に、たくましくって、強くって、元気を貰えると話題になっています。

被災したって、こんなに美味しそうな料理が作れるんです。

ローズマリーとタイムまで乗せた、美味しそうなポークソテー!

ベーコンをお餅に巻いて、カリカリに焼いて胡椒をふって、食べると美味しいんです!

もうひと踏ん張りだ!の言葉に、励まされる人も多いです。

「#被災飯テロ」の写真は増え続けています!

Licensed by gettyimages ®

お味噌汁は心も体も温めてくれます。

頭痛薬が買えていないひとへの心遣いが優しいです。

おいしそう!

焼き芋だ~!蜜がいっぱい!

水道水が使えないので氷を利用したのです。

大きなお鍋で作るカレーは美味しいんです!

被災グルメって、忘れられない言葉になりそうです。

元気出る!

強さにこちらが救われます!

ポジティブの良さとは?

Licensed by gettyimages ®

日々の生活で通り過ぎていくポジティブなことの中でも特に「良さをかみしめる」べき要素として、「安心感」「満足感」「きずな」の3つを挙げています。「安心感」をかみしめることで、人は仕事や生活の状況が困難であってもまっすぐに向き合えるようになります。

また、「満足感」をかみしめることで、喪失、妨害、失望といった問題に対応できるようになります。そして、「きずな」をかみしめることで協調性、親切心、慈愛の精神が養えるようになり、たとえ誰かに拒絶されたり、自分の価値を否定されたり、見放されたりしたときでもうまく対処できるようになるということです。

出典 http://gigazine.net

ポジティブに考えることはとても大切なことです。

元気を貰える!

Licensed by gettyimages ®

地震が続く中、必要な食料も燃料も環境も整っていない状況です。けれど、こんな素敵な写真をSNSへ投稿してくれる逞しさと力強さに、とても勇気づけらるのです。食べることは、生きていく上で欠かせないもの。不安定な状況のなか、できるだけ美味しく食べようという気持ちに頭が下がります。どうか、美味しく食べられますようにと願っています。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス