先週、熊本県と大分県を中心に発生した「平成28年熊本地震」関連のニュースが連日テレビやインターネットで報道されています。

14日(木)21:26頃にM6.5・最大震度7、16日(土)深夜1:25頃にM7.3・最大震度6強の地震が発生。発生から6日経った今もなお余震が続いており、これまでに震度1以上を観測する地震はなんと627回も発生したとのこと(19日18時現在)。

【地震活動の状況】〔気象庁〕(※速報値)
・19日18:00現在、震度1以上を観測する地震が627回発生。
震度7:1、震度6強:3、震度6弱:3、震度5強:3、震度5弱:6、震度4:72、震度3:155、震度2:258、震度1:126

出典 http://typhoon.yahoo.co.jp

この数日で、震度5以上の地震が15回以上も発生しているのです。震度4、震度3の地震の回数も尋常ではありません。頻発する余震におびえ、心が休まることのない非常事態。被災者の皆さんの恐怖や不安、疲労などのストレスは想像を絶するものだと思います。

家屋の倒壊、土砂崩れ、崩落した橋…。地震による被害も甚大なものになっており、変わり果てた光景に衝撃を受け、心を痛めている方がほとんどなのではないでしょうか。熊本城、湯布院などの温泉地、九州新幹線など九州のシンボルといえる場所も被害を受けてしまいました…。

脱線、レールや駅の損傷… 復旧のめどが立たない九州新幹線

●九州新幹線【博多から新水俣】終日運転見合わせ

※脱線車両の復旧及び被害を受けた設備等の調査復旧に努めていますが、余震が続いていることもあり、復旧の目途は立っていません。

【新水俣から鹿児島中央】本数を減らして運転

出典 http://www.jrkyushu.co.jp

熊本地震の影響による脱線やレールの損傷、駅の損傷などの被害ため、九州新幹線では全線で運転ができない状況が続いていました。20日の始発より鹿児島中央〜新水俣間では本数を減らしての運転が再開されたものの、新水俣〜博多間はいまだ復旧のめどが立っていません。

出典 https://twitter.com

あと1週間もすれば大型連休が始まるという方も少なくないと思いますが、残念ながらGW前の全線開通は難しいようです。九州旅行を計画していた人にとっても、多くの観光客を見込んでいた宿泊施設や観光地などにとってもつらい現状ですよね…。

5年前の「九州新幹線 全線開業CM」が最注目されている

そんな中、5年前に作られた「九州新幹線 全線開業CM」がいま再び話題になっているようです。

2011年3月12日に全線開通した九州新幹線。9日からCMを放映開始したものの、11日に発生した東日本大震災の影響でわずか3日で放映を中止することに。ですがネット上を中心に「元気をもらえる」「涙が出た」とCMの素晴らしさが広まり、4月23日にはテレビでの放送が再開されました。

出典 https://www.youtube.com

鹿児島中央駅から博多駅に着くまで、九州の人たちが笑顔で新幹線に向かって手を振るこのCM。九州出身で東京在住の筆者も当時ネット上で観て感動しました。九州出身であることが誇らしく思えるくらい素晴らしく、このCMが大好きです。カンヌ国際広告賞で金賞を受賞したのもうなずけます。

出典 https://www.youtube.com

人だけではなく、ゆるキャラたちも登場。でも、誰が主役というわけではないのがまた良い…。くまモンは熊本駅で映り込んでいます。

※「祝」という表現が震災後に不謹慎だと不快に思われる方もいるかもしれませんが、あくまで5年前の新幹線開業CMということをご理解ください。

出典 YouTube

CMを手がけた株式会社ティーアンドイーが公開している動画です。曲もぴったりなのでぜひご覧ください。

マイアヒラサワさんが歌うCMソング「Boom!」のミュージックビデオもこの映像です(地名やナレーションなどはありません)。マイアさんも熊本地震を気にかけているようです。

現在ニュース記事で取り上げられたりSNSでシェアされるなど、再び注目を集めている九州新幹線のCM。全線で運転を再開した際には、再び放映してほしいという声も多数見受けられます。

筆者もひさしぶりに観て涙が出てしまいました。筆者は南九州の出身なので、熊本や大分ほどの大きな揺れはなかったため実家も大きな被害を受けずにすみました。それでも家族が怖い思いをしたり、熊本や大分、福岡に友人がいるのでSNSを通じて彼らの不安な声が届きます。

東日本大震災から5年経った今でも、避難所で生活している被災者がいることのこと…。かなりの時間がかかるとわかっていても、そして被害を受けた土地が完全に元通りにはならないとわかっていても、できるだけ早く、九州の人たちが少しでも心休まる環境で暮らせますようにと願わずにはいられません。

いま、そして今後わたしたちにできること

私たちが今、そして今後、被災地のためにできることは何でしょうか。

救援物資を送りたいと思っても、むやみに送っても迷惑になるよという声があったり、一方で現場からは水や食料が足りないという声が上がったり。自治体からの情報や送る際の注意点などを随時チェックすれば送れないこともないのでしょうが、取り急ぎ筆者はわずかながら募金をすることにしました。

「買って支援」ということで、熊本の物産館で特産品を購入する人も増えているようです。地震被害を受けたのは熊本だけではありませんから、大分や福岡など、九州各県の物産館に足を運んでみるとよいかもしれません。九州はおいしい食べ物が多いので、この機会にぜひ九州の特産品を味わってみてはいかがでしょうか。

そして、まだ先の話になりそうですが、交通機関が回復し町が復興したらたら、ぜひ九州に足を運んでみてほしいです。九州新幹線でいろいろ回ってみるのもいいかもしれません。

なかなか足を運ぶ機会がなく、行ったことがないという方も多いと思います。栄えている街もありますが、雄大な自然や田園風景のほうが多いです。実家に帰ると東京とは時間の流れが違うと思うほど。食べ物は本当においしいです。

地震が熊本はじめ九州に興味を持つきっかけになったのだとしたら少し複雑な気もしますが、それでも九州の素晴らしさに気づいて行ってみたいと思ってもらえたのなら、それが復興につながると信じています。

いま改めて心に響いてくる、このCMの最後のナレーションの言葉を一部抜粋してご紹介します。

ひとつになった九州に、新しい力が生まれています。
ひとつになった九州から、日本は楽しくなるはずです。

九州新幹線、みなさんと一緒に、全線開業です。

出典 https://www.youtube.com

この九州新幹線のCMも、5年の時を経て今、復興につながる道を作ってくれているのかもしれませんね。いつかこのCMが再び放送される日を、心から待ち望んでいます。

最後になってしまいましたが、この地震により亡くなられた方にお悔やみ申し上げるとともに、被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

この記事を書いたユーザー

satomiii このユーザーの他の記事を見る

プチプラ、100均、音楽、手作りが好きな主婦です。プチプラ情報は主にインスタグラムでチェックしています。以前は喫茶店のバイトで、きれいな焼き色のトーストを焼くこと、見た目がきれいなかき氷を作ること、レタスをシャキシャキに洗うことに全力を注いでいました。よろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス