記事提供:カラパイア

8000年以上前から人類は、塩を海水から抽出したり、平地から採掘したりしてきた。おかげで今日では、塩はどこにでもある当たり前のものとなっている。

ひとつまみ塩をくわえるだけで、味気のない料理がうまいものに変身するのだ。しかし、塩はキッチンや食卓だけで役に立つものではない。ほかにもこんなに驚くべき利用法があるのだ。

1. 排水管の詰まりがとれる

塩1カップ、ホワイトビネガー半カップ、重曹1カップを排水管に注いで10分待ち、熱湯を流すとすっきり。

2. コーヒーポットをきれいにする

塩大さじ4、砕いた氷1カップ、水をポットに入れて、かきまわすと、みるみる汚れがおちる。

3. 油はねを防ぐ

フライパンで料理をするとき、油に塩をひとつまみ入れると、油はねを防ぐことができる。

4. コンロの汚れ取り

コンロの汚れを簡単にきれいにできる。ふきこぼれた箇所に塩をまき散らしてこすると簡単。

5. 油じみを取る

油じみをとるのにも大いに役に立つ。カーペットやテーブルなど家具の場合は、一部を塩、あとはアルコールでこするとしみが消える。衣類の場合は、しみに塩をふりかけて油を吸い込ませ、あとは普通に洗う。

6. かゆみ止め

蚊に刺されて痒いとき、塩水をつけると痒みが緩和される。

7. 防臭効果

臭い靴に塩を少しふりかけると、消臭になる。

8. 消火作用

油に火がついてしまったら、水をかけてはいけない!塩をひと箱丸ごと火の中に放り込むといい。

9. アリよけ

アリが入ってきて困ったら、塩をまくと行列しなくなる。アリは塩を避けて歩くので、バリアをつくればいい。

10. 歯ブラシを長持ち

新しい歯ブラシを使う前に塩水に浸けると、長持ちする。

11. 窓ガラスの氷とり

車の窓の氷をとるのが嫌いなら、前の晩に塩水で窓ガラスを拭いておくといい。

12. 天然繊維の清掃

古いほうきなどの天然繊維ものをきれいにするには、塩半カップと4リットルのぬるま湯にハケの部分を浸けてこするといい。

13. まな板の清掃

まな板が汚くなってきたと感じたら、レモンスライスに塩を含ませ、それでこすると、たちまち新品のようになる。

14. 鍋の清掃

汚い平鍋や天板を簡単にきれいにするには、塩を入れてたっぷり10分おき、こするといい。

15. ハチ刺されに

ハチに刺されたら、患部を塩で覆うと痛みや腫れを緩和できる。

16. 冷蔵庫の清掃

ぬるま湯と塩で冷蔵庫がきれいになる。

17. アイロンがけに

紙の上に塩をまき散らし、高温にセットしてアイロンをかけると、かけ面がすぐにきれいになる。

18. シルバー製品の磨きに

純銀のカトラリーなどを磨くときは、熱湯、酢、塩、重曹を使うとピカピカになる。

19. スポンジの清掃

汚れたスポンジをひと晩塩水に浸けると、きれいになる。

出典:viralnova

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス