記事提供:Techinsight

ドラマ『99.9―刑事専門弁護士―』の第1話が4月17日に放送され、番組公式ツイッターには熊本の被災地からもコメントが寄せられている。なかには見逃してしまい、残念そうに「再放送をして欲しい」とつぶやく人もいた。

松本潤が主人公の弁護士・深山大翔役を演じる日曜劇場『99.9―刑事専門弁護士―』(TBS系)が放送されると、

『日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」(999_tbs)ツイッター』に多くのコメントが届いており、スタッフが「感想を読ませて頂いておりますが、胸がいっぱいでなかなか進みません。本当にありがとうございます」という状況だ。

また、「大変な思いをされている方々に、テレビを観て笑うことができる毎日が一刻も早く戻ることを祈っております」と熊本地震の被災者を案じていた。

大分から「私の地域はそれほど被害ないので楽しんで見ました!」「明日からも頑張れそうです!来週からも楽しみに頑張ります!!ありがとうございます!」

というコメントが届くように視聴できた人がいるものの、「ぜひ、再放送して欲しいです!第1話見れんかったです!眠くて、寝てました」というツイートもあった。連日の余震で寝不足なのだ。

すると、同ドラマで脚本を手がける宇田学さんが「ここで見逃し放送が見れますよ」と迅速に対応。

“注目番組の最新話を無料配信中!見逃した方も放送終了後から原則1週間無料で視聴できます!”というTBSオンデマンドのサービスを紹介して「ありがとうございます。感謝・感激・雨嵐」と喜ばれた。

「無料Wi‐Fiのとこ行ってから、見ますね!」というその人は、「被災はしたけれど動ける人間が今、出来る仕事を全うするだけです!」と18日から出勤。

震災を乗り越えるためには「笑いや娯楽はとても必要です!深刻な状況下に置かれている人達の為にも私達が頑張ります!」と力強くコメントしている。

日本では、刑事事件で起訴されると裁判で有罪になる確率は“99.9%”と言われる。本作では弁護士・深山大翔(松本潤)が0.1%の可能性を追って事実を明らかにしようと奮闘する姿を描く。

しかし、従来どおりの思考が沁みついた周囲の弁護士やパラリーガルにはそんな彼の言動が理解できない。

それでも一生懸命に検証を重ねる深山に少しずつ興味を示し始める。弁護士・立花彩乃(榮倉奈々)とは水と油の性格だが、次第に深山のやり方に共感していく。

大きな被害に遭った方にはテレビを見ることすら無理かもしれないが、少しでも早く、1人でも多くが『99.9―刑事専門弁護士―』を楽しめるようになることを願うばかりだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス