気温が上がるつれ、心身開放的になりますね。ちょっと外でワインを飲んだり、明るい夕方から一杯なんて気持ちになります。

そんな時はワインを片手に簡単なおつまみがあれば十分!1人でちょっと飲みたい時も、皆と集まってワイワイと飲みたい時も、便利なおつまみがあればもっと楽しいワインタイムになります。

今回はメイン材料ほぼ2つ、そして簡単混ぜるだけの2ステップで出来るおつまみをご紹介します。お酒もワインもちろん、パンも進んでしまう危険な誘惑です。

簡単でもオシャレさは欠かさないレシピです!

◆ アボカドとはんぺんのパテ

出典筆者撮影

フードプロセッサーで混ぜるだけ。はんぺんの塩気とアボカドの油分でコクを。白ワインが進みます!

【材料4人分】
はんぺん    1枚(140g)
アボカド    1/2個(よく熟れたもの)

お好みで
粒マスタード適量
わさび醤油適量

【作り方】

1 フードプロセッサーにはんぺんをちぎり入れ、撹拌して細かくする。

2  ①に種と皮を取り除いたアボカドを入れ、滑らかになるまで再度撹拌する。

                                               
≪ポイント≫
そのままはもちろん、お好みでワサビ醤油や粒マスタードを添えて。パンにつけて召し上がれ。

◆ 味噌チーズクルミのディップ

出典筆者撮影

脂肪分の高めなチーズを使用して滑らかなディップに。味噌を加えることで香りも楽しめるんです!実はシャンパーニュと合わせると最高!

【材料(3~4人分)】
マスカルポーネ  100g
味噌       大さじ1
クルミ      5~6個

お好みで
小口ねぎ     大さじ1
ピンクペッパー  5粒ほど

【作り方】

1 マスカルポーネチーズ・味噌を合わせて滑らかにし、クルミを和える。

2 小口ネギ・ピンクペッパーを散らしてできあがり。

≪ポイント≫

味噌は合わせ味噌使用。パンを添えて下さい。
柚子の皮をすりおろして加えても美味しい!

◆ 白いんげん豆のペッパーディップ

出典筆者撮影

おつまみでもタンパク質を摂ってヘルシーなワインタイムにしたいですよね。豆のタンパク質にペッパーをふることで塩分を減らしています。赤ワインと共に!

【材料(2~3人分)】
白インゲン豆水煮  120g
オリーブオイル   大さじ1
白ワインビネガー  小さじ2
塩         小さじ1/4
ブラックペッパー  少々

【作り方】

1 ブラックペッパー以外の材料を粒々が残る程度に全てすり潰す。

2 器に盛り、ブラックペッパーをふってできあがり。

≪ポイント≫
すり鉢使用、FPの場合は少し粒々を残しながら少しずつ。
インゲン豆は缶詰で使用する際は塩分が含まれています。サッと洗い流すか、加減してください。

ワインのおつまみといえば、オシャレだけど難しい…と思いがちですよね。こんな簡単に作れるなんて意外でしたか?

ぜひワイン片手にパクリと、お試しください!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス