フィリピン、マニラ市でパン屋を営む女性“Edwina Bandong”さんがバイクで旅行中、とある田舎町で見つけたというイケメン男子。これが『モデルじゃないの?』『カッコ良すぎる!』『惚れた!』と海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

フィリピン、マウンテン州にある農村“サガダ”のニンジン畑で見かけ、その、あまりのイケメンっぷりに、思わず激写、SNSにアップしてしまったというEdwinaさん。では、現在、世界中で注目されている…イケメンすぎる“農業男子”。どうぞご覧ください!

やだ!なに!?このイケメン!!!

映画『誰も知らない』で鮮烈なデビューを飾り、2004年カンヌ映画祭で、14歳で史上最年少かつ、日本人初の最優秀主演男優賞を受賞した“柳楽優弥”のような雰囲気を持つこの農業男子。

なお、撮影したEdwinaさんは、彼の名前すら知らなかったそうなのですが、心射抜かれた女性たちが、写真、そして、撮影した場所を元に調べ上げた結果、名前は“Jeyrick Sigmaton(ジェイリック・シグマトン)”さんであり、フィリピン北部のマレー系イゴロット民族、年齢は21歳である事が判明したとのこと。(探偵かよ!笑)

その後、この写真はフィリピンから台湾や韓国へと広がり

『チャン・グンソクに似てる!』
『ヴィック・チョウ(台湾の人気アイドルグループ『F4』のメンバー)っぽい』

と話題沸騰!一躍、Jeyrickさんは人気者となりました。

現在では、衣料品販売大手『Boardwalk(ボードウォーク)』にスカウトされ、専属モデルとして契約。また“キャロットマン”の愛称で、フィリピンのTVにも数多く出演しているのだとか。

では、SNSがきっかけで、ニンジン農家からモデルへと転身した…超絶イケメン男子“Jeyrick Sigmaton”さんのスナップ写真の数々。一挙にご覧下さい!

さすがはキャロットマン!ニンジン柄の衣装がよく似合う!

カッコ良すぎ!

最新の写真は、お笑いコンビ『ピース』の“綾部祐二”さんっぽくなっていますが(笑)、精悍な顔つきに、魅惑的なエクボを持った“Jeyrick Sigmaton”さん。これは近いうちに、世界進出しそうな気がしてなりませんね。

なお、すでにFacebookを立ち上げ、活動内容を続々とアップしている“Jeyrick Sigmaton”さん。興味を持った方、心射抜かれた方は彼のFacebook。チェックしてみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス