体操競技で、男子で行われている鉄棒種目に相当する、女子のみで行われている種目の「段違い平行棒」は、高さこそないもののかなりの危険がつきまとう競技です。

小さい子どもに「新体操を習わせたいけれど、危険も伴いし少し不安…」と思っている親御さんもいるのではないでしょうか。

でも、こんなコーチのもとでなら安心して習わせられる、と思えるような映像がありました。

出典 https://www.youtube.com

カナダのオンタリオ州で開催された、WAGオンタリオ州選手権の練習中の出来事です。

11歳のCaidanceちゃんの演技を補助しているVitaliコーチ。

出典 https://www.youtube.com

順調に演技しているかと思っていたのですが…

出典 https://www.youtube.com

着地に向かう軌道が不安定に…。

出典 https://www.youtube.com

するとすかさずコーチが駆け寄って…

出典 https://www.youtube.com

頭から着地する寸前で身体ごと覆うように回転を。

出典 https://www.youtube.com

そのまま一回転して、見事に受け止めました。

出典 https://www.youtube.com

コーチのファインプレーに会場からは拍手が溢れ、Caidanceも何事も無かったようです。

出典 YouTube

(ちょっと、コーチのフォローも含めて一つの演技かと思うくらいスムーズな流れでしたね…)

いつミスしても対応できるように目を離さず見ていてくれて、失敗すると思ったら体を張って助けてくれる…こんなコーチなら安心して我が子を任せられるかもしれませんね。

それにしても、11歳の少女とは言え、一人の人間を軽々と持ち上げるなんて…そうとう剛腕の持ち主なのでしょう…。

その後の本番で…

ちなみに、その後の本番のCaidanceちゃんの演技は、平均台で9.550点(9位)、段違い平行棒で9.300点(6位)という記録を残しています。

結果が残せたことも、無事演技を終えられたことも、素敵なコーチのもと演技が出来たことも、全部よかったですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス