均整が取れ、格調高く、威風堂々とした雰囲気が特徴であり、18世紀後半から19世紀前半にかけて広まった美術様式『新古典主義(ネオクラシズム)』風に撮影された…美しきフォトグラフ。制作したのは…

フランス、ガール県を拠点に活躍するフォトグラファー“Thierry Bansront”さんでして、新古典主義絵画の雰囲気そのままに映し出された“Thierry”さんの

Neoclassicism Art

は、新古典主義に見られる、女性の“柔らかさ”や“気品”等の特徴を、見事に写真で表現しており、まるで絵画の世界に飛び込んだような感覚に陥る…素晴らしき作品の数々は、どれも本当に目を見張るモノばかり。

ちなみに、新古典主義の雰囲気を出す為、メイクには時間をかけているそうなのですが、それ以上に時間をかけ、こだわっているのがモデルへの“光の当て方”なのだそう。では、写真とは思えない…美しすぎる“ネオクラシズム”風フォトアート。どうぞご覧ください!

これが写真だなんて…信じられませんよね。

いかがでしたか?

優雅な美しさに圧倒される…新古典主義風フォトアート。なお、“Thierry”さんのホームページには、他にもたくさん『Neoclassicism Art』作品がアップされていますので、魅了された方は是非、“Thierry”さんのホームページ。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス