出典 https://twitter.com

熊本を中心に九州各地で地震が起きてから5日が経とうとしています。

絶え間なく続く余震だけではなく、必要な物資が届かない、避難所がいっぱいで入れない、食べ物がなくて困っているなど、現地の方のSNSに目を通すとただただ胸が痛むばかりです。

こうした事態を受けて政府や自治体はもちろんのこと、個人でも支援物資を送る方や企業でも募金窓口を設置するなど、現地の方を支えるための活動が始まっています。

そんな中、今回も“あの人達”が手を差し伸べてくれました!

台湾の皆さんが支援を発表してくれた

Licensed by gettyimages ®

外交部は15日、熊本地震で大きな被害が出ているのを受けて、熊本県に1000万円を寄付すると発表した。

同部は他にも必要な支援があれば、全力を尽くして提供したいとしている。

出典 http://news.livedoor.com

東日本大震災の時にも手を差し伸べてくれた台湾の皆さんが、今回も支援を申し出てくれたのです。

地震の翌日には、すぐさま1000万円の寄付を決定してくれました。さらに、被害状況が当初よりも甚大なものになってくると…

台湾外交部(外務省)は16日、熊本地震を受け、日本政府に50万米ドル(約5400万円)の義援金を送ると発表した。

同部は15日に熊本県に対する1000万円の義援金を発表したが、被害拡大を受け、馬英九総統の指示で増額を決めた。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

義援金の増額まで決定してくれたのです。感謝の言葉しかありません。

そして次期総統の蔡氏をはじめ、台湾の市長たちも各々応援のメッセージと、寄付を呼びかけてくれていました。

蔡英文 次期総統

出典 https://www.facebook.com

日本熊本再次發生劇烈的地震;民進黨將捐款100萬台幣,支持熊本地方救援與災後復原的工作。我們願意盡綿薄之力,陪伴台灣的朋友-日本,度過難關。

出典 https://www.facebook.com

台湾としての寄付とは別に、(台湾の)民進党として100万台湾元の寄付を決めてくれました。

自身のFacebookでは、「台湾の友人である日本のために協力を惜しまない」というコメントも…。本当に有難いことです。

台北市 柯文哲市長

出典 https://www.facebook.com

台北市の市長、柯市長はFacebookとTwitterの両方で、日本語によるお見舞いコメントを発表してくれました。

このたびの熊本県地方の地震により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、早期の復旧をお祈りいたします。

ここに、お亡くなりになられました方々に対し、台北市民とともに衷心より哀悼の意を表し、謹んでご冥福をお祈り申しあげます。

出典 https://twitter.com

中国語ではなく、日本語で書いてくれたことに、日本の人に伝わりやすいようにという配慮を感じますね。

そして、これからご紹介するお三方は、本当に頭の上がらない支援をしてくれました。

それは、「自身の一ヶ月の給料を寄付する」という発表でした。

中国語ですが、該当箇所に色を付けておきますので、ご確認ください。

台中市 林佳龍市長

出典 http://www.chinatimes.com

日本九州連日發生數起地震,引發嚴重的災情。佳龍捐出個人一個月的薪資所得,希望與關心日本的國人共同盡一份心力,協助災民早日度過難關。

出典 https://www.facebook.com

身銭を切ってまで寄付をしてくれるなんて、本当に感謝しかありません…。

台南市 頼清徳市長

出典 https://www.facebook.com

另,我個人也捐出一個月的所得,並發起捐款活動,支援熊本縣的朋友,讓熊本人和九州人感受到台南人的感謝和鼓勵!

出典 https://www.facebook.com

今年の2月に地震で大きな被害を受けたのが台南市でした。当時の日本による支援に感謝するとともに、「今回は恩返しをしたい」という記述も見られました。

高雄市 陳菊市長

出典 https://www.facebook.com

我本身也將捐出一個月的所得,期盼大家一起來幫忙喔!

出典 https://www.facebook.com

熊本県と高雄市は、2013年に国際交流促進覚書を締結していることから、とても関わりの深い都市です。そのため今回の地震による被害をとても大きく受け止めてくれていました。

また、2014年に高雄市でガス爆発事故が起きた際には、熊本県が800万円の義援金を送っていたこともあり、市民の多くが「今こそ恩返しを!」という気持ちを持ってくれています。

このように温かい気持ちで寄付をしてくれただけでなく、救助活動に向けてレスキュー隊の派遣準備もしてくれているのです。(いつでも出動可能な状態とのこと)有難い…。

そして、中国圏で利用されているSNS「微博(ウェイボー)」やTwitterでも、熊本及び九州に向けてたくさんの応援メッセージが投稿されています。

言葉はわからなくとも、添付されている画像を見れば彼らの思いは十分に伝わると思いますので、画像を中心にご覧下さい。

現地で暮らす方によると、日本の地方局かのように地震関連の情報を放送して下さっているとのこと。

公務員や先生もお給料1日分を寄付してくれたとのこと…。本当にありがとうございます!

地震が続く中、命懸けで避難をされている方にとっては、一分一秒が戦いだと思います。

気の抜けない時間を過ごす中で、台湾の方からの熊本、九州、日本への応援メッセージを見ることで、少しでも心の支えになれば幸いです。

そして台湾の皆さんへ、心からお礼を申し上げたいと思います。

多謝、台湾!

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス