出典 https://twitter.com

天才!志村どうぶつ園でパンくんと一緒に活躍してきたブルドッグのジェームズ。チンパンジーと犬のコンビが仲良く面白可愛くテレビで活躍する姿に元気をもらっていたという視聴者の方も多かったのではないでしょうか。

今年の3月に、ジェームズは12年3か月の命を終えていたことを、4/16の志村どうぶつ園で放送されました。

出典 https://twitter.com

12歳という年齢は人間にすると100歳を超えていたようで、大往生だったジェームズ。

顔にはたくさんのシミが出来て、目も見えなくなって寝たきり状態だったジェームズに、亡くなる1か月前に「動物と話せる女性」ハイジがジェームズの思っていることを聞き出している姿が放送されました。

ハイジが感じたこと

出典 https://twitter.com

ハイジは、高齢になったジェームズから「意識が朦朧としていて感じ取ることが出来ない」と仰っていましたが、何度かジェームズからのメッセージを感じることが出来たといいます。

「お肉が食べたい」

Licensed by gettyimages ®

ショーに出演していたころは、ご褒美にベーコンをもらえていたというジェームズ。しかし、消化することが出来なくなってしまった為、大好きな「お肉」を食べることが出来なくなってしまいました。それでもジェームズは、大好きな「お肉」を忘れられなかったのでしょうね。

「サクラ」

Licensed by gettyimages ®

毎年春になると桜の花を見ながら散歩をしていたことを覚えていたというジェームズ。残念ながら今年の桜は見られませんでしたが、亡くなったあとでジェームズの遺影が桜を見ている姿が放送されました。

「パンくんの洋服が着たい」「においを嗅ぎたい」

出典 http://www.amazon.co.jp

相棒であるパンくんに会いたいと思っていたジェームズ。しかし、パンくんに会うと興奮してしまい、無理に動こうとしてしまう為、会わせることが出来なかったのだといいます。ジェームズの要望通り、パンくんのにおいのついた洋服を、ジェームズの遺影の前にまつられていました。

ジェームズの死に、悲しみの声が溢れました。

本当に可愛くてパンくんとのコンビは最強でした。ずっとテレビで応援してきた方も多いでしょうし、実際に熊本県まで会いに行ったことがあるという方もいるのではないでしょうか。

パンくんとジェームズのもう一つの活躍の場となった、阿蘇カドリー・ドミニオンについてもご紹介します。

阿蘇カドリー・ドミニオン
〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川2163   TEL.0967-34-2020

出典 http://www.cuddly.co.jp

動物とのふれあいやショーを見たり、家族連れやカップルも楽しむことが出来るスポットとなっているようです。この施設のみやざわ劇場で、パンくんとジェームズはショーを行っておりました。訪れる多くのお客様に笑顔を届けてくれていたのですね。

写真展が開催中でした。

出典 http://www.cuddly.co.jp

3月27日(日)~4月24日(日)で初代ジェームズのありがとう写真展を開催中だったのですが、震災のため4/15は休園が報告され、16日以降は報告がない状況が続いています。開園をしてもお客さんは見込めないでしょうし、動物たちとスタッフの方の無事を願いたいです。

そして、ジェームズのご冥福をお祈りいたします。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス