月9「きっとこの恋を思い出して泣いてしまう」で主演を務めていた高良健吾さん。
2005年のテレビドラマごくせんで俳優デビューをし、数多くのテレビドラマや舞台・TVCMなどで活躍されていますが、「きっとこの恋を思い出して泣いてしまう」でより一層注目の俳優となりましたよね。

九州出身ということご存知でしたか?

父親は旅行会社に勤め転勤族であったため、九州内での転居を繰り返す環境にあった。それについて反抗したり、少しだけ引きこもったことがある。熊本県の私立九州学院高等学校卒業。
高校生の時に、熊本のタウン情報誌『クマモト』にスカウトされ、素人スタッフ兼モデルの一員として編集部に出入りするようになる。当時から俳優業に興味があったため、それを知る同誌の副編集長から東京都の芸能事務所の社長を紹介され、高校卒業と共に芸能界に入る。

出典 https://ja.wikipedia.org

熊本県出身の高良さん。

今回の"平成28年熊本大地震"をニュースで見て現状を知ったとのことです。
今の実家は博多にあるということですが、ご実家のある博多もだいぶ揺れたようです…。
熊本県をはじめ、九州で今も地震の恐怖におびえている日々を過ごしていることでしょう。

高良さんが、2014年7月ぶりにブログを更新し被災地の皆さんにメッセージを伝えています。

約2年ぶりのブログ更新

Licensed by gettyimages ®

「九州のみなさん心配です
 熊本のみなさん心配です」
の言葉で始まったブログでは、地元を大切に思っている高良さんの熱い想いが伝わってきました。

大切な場所で感謝しかない場所で大好きな人達が住んでる場所だから
熊本に自分はなにができるのか常に思うことだから

なにが今必要ですか?熊本のみなさん
タイミングは見極めて動きます

もう少し落ち着いてからの動きは考えています、力を貸してくれる人達もたくさんいます自分にできることはすべてやりたい

明日17日から地元熊本の仲間と炊き出しをしようと話をしていたようですが、熊本全域で被害が広がり今の時点ではどうにもこうにも動くことが出来なくなったのですぐに炊き出しをするのも難しい状況のようです。
動きたいけど動けない、そんなもどかしい気持ちと葛藤している様子も。

続けて、被災地で今も地震と闘っている方に向けてのメッセージも。

不安な時間を過ごしてると思います
熊本の尊敬するところは
隣にいる人を自然に自分の身内のように大切にできるところだと思います
人と人とのつながりをめちゃくちゃ強く持っていてそれを意地でも大切にしてるところだと思っています
それはめちゃくちゃな強さだから
その心の強さがみなさんの側に常にありますように常に味方でありますように
今は
祈るばかりです
届きますように

熊本県の方々をよく知っている高良さんだからこその言葉ですよね。
"隣にいる人を自然に自分の身内のように大切にできるところ"
簡単なように思えても、簡単ではない。
今の日本が失いがちであることを熊本県の方は大切にされているようですね。
人と人のつながり…今回のことで、痛感します。

高良さんのブログが皆さんの心に響いています!

高良さんのように熊本出身だけど今は地元を離れている方も多く居ますから、共感される方も多いのではないでしょうか。

きっと気持ちは被災地の方に届いていますよね。

改めて人とのつながりを実感する方も…

何が何でも命だけは助かってほしいです…。

横のつながりが大事ですね。
早く地震がおさまってほしいですね…

人と人とのつながりは本当に大切ですね。

ペットも家族同然ですもんね。
無事飼い主さんと会えますように…。

今こそ助け合いの時ですね。
高良さんのブログで、気持ちがとても伝わってきましたね。
是非多くの方に読んでいただきたいです。

この記事を書いたユーザー

ぷちママ このユーザーの他の記事を見る

3歳の娘の子育てをしている北海道在住の専業主婦です*
役に立つ、最新の情報を配信していきます。
宜しくお願い致します。

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス