刺繍独特の“温かい”風合いを損なうことなく、驚くほどでリアルで、魅力溢れる『エンブロイダリー(刺繍)アート』を制作したのは…

イギリス、サフォーク在住の大学生“Emillie Ferris”さんでして、2年前、大学2年生の時に趣味で始めたというエンブロイダリー(刺繍)アートは、刺繍歴2年とは到底思えないほどのクオリティであり、繊細で緻密な作品の数々は、どれも、本当に目を見張るモノばかり!

元々、細かな作業が好きだったという“Emillie”さんですが、まるで生きているかのような動物たちの刺繍は、やはり、彼女のセンス、そして、才能があってこそですよね。

刺繍を始めた事によって、自分でもビックリするほど“忍耐力”が付いたと語る“Emillie”さん。では、Instagramに4万人以上のフォロワーを持つ彼女の、リアルで可愛い刺繍アート作品の数々。どうぞご覧ください!

いかがでしたか?

基本的に“ペット”や“野生動物”をテーマに、刺繍を施すことが多いのだそうですが、植物や昆虫の刺繍も大好きであり、これからは、もっとたくさんのテーマで作品を作っていきたいと話す“Emillie”さん。これは今後の活躍が楽しみですね。

たった2年でこのクオリティなら、5年後には一体どうなっているのか…。

興味を持った方は“Emillie Ferris”さんのInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス