2016年4月14日から15日の明け方にかけて震度7、6の地震が相次いだ熊本県。現在も余震が続いており、モノが崩れ落ちてきそうな場所には近づかないようにと注意を呼び掛けている状況です。

そんな中、昨晩の地震がどれくらい酷いモノだったのか、熊本現地にお住いの方からTwitterを通して報告が上がってきています。

・電柱が埋まる

電柱が地面に埋め込まれています。

信じられない光景ですが、液状化で電柱が地面の中に埋まったとのことです。

・立体駐車場には近づかない

車が駐車場から落ちてきたとのことです。

大きな地震が起きると予想もしていないものが崩れ落ちる危険があります。気を付けろと言っても限界があるのかもしれません。

・マンションが割れた

出典 https://twitter.com

こちらはお住いのマンションが半分に割れたという報告になります。あまりに衝撃的な画像であったためニュースでも取り上げられ、全国から心配の声が寄せられています。

これは「エキスパンションジョイント」と呼ばれ、建物の損壊を軽減させる「切れ目」

なんと、マンションが割れたのは建物の設計者からすれば想定内のこと。地震の被害を抑えるためにわざと作った「切れ目」ということで、割れていても大きく心配はいらないとのでした。

「エキスパンションジョイント」についてもう少し詳しく調べてみました。

エキスパンションジョイント (Expansion joint) とは、異なる性状を持った構造体どうしを分割して力を伝達しないようにする継目で、地震や温度変化による伸縮・地盤が不均一なため発生する不同沈下など、様々な外力を吸収するために設けられ建物の衝撃を最小限に抑える役割を持つ一般的な建築金物である。エキスパンション (expansion) とは、拡大・膨張を意味する。

出典 https://ja.wikipedia.org

エキスパンションジョイントを今回の地震で初めて知った方が多いのではないでしょうか。そういった設計を施されているマンションと言うことで逆に少し安心いたしました。

L字型構造や渡り廊下のある建物の場合、温度変化による伸縮、また地震による揺れで無理な力が部分的に集中しないよう、2つの棟にすき間をもたせて建築します。このすき間を覆い、建物の地震時の変形などに追随できるようにした「アルミ」や「ステンレス」などの金属板をエキスパンションジョイントといいます。例えるなら、電車の「連結器」の部分と同じような働きをします。

出典 https://www.abc-t.co.jp

地震大国日本ならではの工夫を凝らした技術なのですね。

多くのビルやマンションは形や重さの異なる別々の躯体をつなぎ合わせて建てられているため、そのつなぎ目にエキスパンションジョイントが設けられる。上から見てL字型、凹型の建物や。渡り廊下のある建物でも、部分的に大きな荷重がかからないようにエキスパンションジョイントが設けられていることが多い。

出典 https://ja.wikipedia.org

多くのビルやマンションはエキスパンションジョイントが設けられていることが多いようです。皆さんがお住いのマンションや、通勤先のビルも例外ではないですね。

・しかし、建物に相当な衝撃が加わったのは間違いない

エキスパンションジョイントのおかげで建物全体の崩壊は免れたのかもしれません。しかし、この切れ目がこんなにもはっきり割れたということは相当な衝撃があったということになります。早急な建物診断が必要になります。

・自宅の棚が直角に倒れた

すさまじい揺れだとこのような倒れ方をすることもあるのですね。これ以上の被害が出ている方もたくさんいます。自宅にいる方も全く安心できなません。怖すぎます。

・熊本城の石垣が崩れた

あの美しい熊本城が一部でも崩れたとなるとたくさんの方がショックを隠せないと思います。

熊本城の建物そのものに大きな被害は出ていないように映像からは見受けられました。ただし天守閣の瓦がはがれた様子は確認されているようです。

歴史的な建築物が壊れてしまうのは本当に心が痛いですが建物なら修復がききます。それよりも、人の命にかかわる被害が出ていないかが心配でなりません。

・心より皆様の安全を祈ります。

全国から寄せられる熊本県の様子から酷い地震だったということをひしひしと実感します。私も関西に住む人間として阪神・淡路大震災を経験しました。このたびの熊本県の地震で被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス