英国王室といえば、ウィリアム王子とキャサリン妃ファミリーは常に話題の的。特にキャサリン妃の高貴な美しさは、イギリスだけでなく世界中の女性の憧れといっても過言ではないほどの人気ぶり。

ただいま、ウィリアム王子とキャサリン妃がインドとブータンを訪問中。ということで、何かと話題になっているキャサリン妃のファッションをまとめてみました。

インド&ブータン訪問に向けて

インド&ブータン訪問に向けて、今イギリスで勉強や研究をしているインド&ブータン出身の若者との会合がケンジントン宮殿で行われました。その時に来ていたドレスがこちら。ネイビーカラーのポルカドットが清楚な雰囲気を醸し出しているマキシドレス。スリムなキャサリン妃にとってもお似合いです。

ムンバイのボリウッドスターとチャリティのために会合

インドのボリウッドスターといえば華やかさが特徴ですが、キャサリン妃も負けてはいません。ゴージャスなブルーのレースをあしらったイブニングドレスは、ボリウッド女優の雰囲気が出ていてなかなか素敵。青がよくお似合いですね。

ムンバイでクリケットを楽しむキャサリン妃

インドとブータンには公務で訪問している二人ですが、やっぱりインドの人とのコミュニケーションを取るには、インドにおいても歴史深いクリケットで勝負⁉ということで、はしゃいだ一面を見せるキャサリン妃。

シンプルな淡い色のドレスで軽快にクリケットバットを振り下ろしている姿は、普通のお姉さんのよう。(笑)

ペイズリー柄のフォーマルドレス

こちらはキャサリン妃のお気に入りのデザイナーの1人、アレクサンダー・マックィーンのドレス。衣装に合わせて小さめのクラッチバッグもちゃんと変えています。この訪問に備えて、キャサリン妃専属の秘書兼ファッションスタイリスト2名とヘアスタイリスト1名がたくさんの荷物を抱えて飛行機から降りたところをメディアに激写されていました。

どこへ行くにもマスコミの目があるキャサリン妃。公務であるからこそ気を抜けないファッションで挑みます。

ガンジー記念館へは純白ワンピースでリスペクトを

Pinned from google.com

白一色のドレスは50年代風のデザイン。この日は、ニューデリーにあるガンジー記念館へ向かったのですが思わぬハプニングが。風でキャサリン妃のドレスの裾がめくれてしまい、その瞬間をカメラに撮られてしまったのです。

後日、インドの有名紙が「キャサリン妃、モンローになる」という見出しでこの写真を掲載したために「英国王室に対してのリスペクトがなっていない」と猛批判を受けました。

マキシドレスとフラットシューズで子供たちを訪問

Pinned from celebsnow.co.uk

  • repin2

カジュアルなレースアップのフラットシューズにマキシドレスを合わせて、この日はチャリティ団体が支援するホームレスの子供たちの施設を訪問。スラリとしたキャサリン妃だから何を着てもお似合いです。

ところが、前日の「モンロー」で猛批判を受けたインドのファッション評論家が「キャサリン妃の体型はスリム過ぎてインドのサリーは似合ってなかった。もっとカーヴィーな体型の人がサリーは似合う」と批評。

せっかくこうして訪問している英国王室に敵対視するようなファッションの批判コメントもあったりして、ちょっと残念な気がしました。

淡いグリーンのレースをあしらったフォーマルドレス

清楚なヘアスタイルにエレガントなグリーンのドレスでこの日はインドの首相とランチでした。カジュアルスタイルのキャサリン妃も親しみがありますが、フォーマル着を着られるとやはり王室の品格が漂っていて素敵ですね。

アナ・スイのドレスでフェスティバルに参加

公務中はなるべくマキシドレスを着ているキャサリン妃。やはり宗教上の女性の身だしなみを気にされているのかなとも。

サファリパークへはカジュアル着で

フラットシューズに黒のスキニーパンツ、トップはポルカドットのシャツとカジュアルな格好でこの日はサファリパークへお出かけになりました。ロングスカーフの柄がなんだか可愛い。ウィリアム王子も付けているのできっとプレゼントでしょうね。

TOPSHOPのワンピースも!

なんとこちら、TOPSHOPのワンピースなんだそう。公務でそんなプチプラ価格のドレスを着るとは!でもキャサリン妃が着ると豪華に見えますね。色もデザインも春らしくて素敵。ヘアスタイルで全体の印象をガーリーっぽくならないようにまとめています。

インドからブータンへ到着

シンプルなフォーマルドレスにクラッチバッグでブータンに降り立つキャサリン妃。

ブータンの人たちとアーチェリーを楽しむ

ブータンのアーチェリーを楽しんだキャサリン妃。ポール&ジョーのチュニックの下にはパープルカラーのマキシドレスを。チュニックがブータンの民族衣装のよう。マキシドレスは巻きタイプになっていて、アーチェリーの矢を放つ時に風が吹いてこの日もあわやモンロー状態になっていました。

トリー・バーチのエキゾチックなマキシドレスで

先日赤ちゃんが生まれたブータン夫妻とのプライベートディナーに向かうキャサリン妃。トリー・バーチは「古き良きアメリカンスタイルにミックス感覚を織り交ぜた」ラグジュアリーブランド。鮮やかなオレンジ色のショールとカラーコーデもできているのは、さすがプロのスタイリストの技。

3時間のトレッキングに参加

ブータンの山をトレッキングした時のスタイル。スリムな体型にぴったりフィットしているのはレザーのベスト。10年以上愛用しているロングブーツはPenelope Chilversのもの。「カレーのカロリーを消費できてちょうどいいわ!」と3時間ウィリアム王子とたっぷり歩いても疲れた表情一つ見せなかったというキャサリン妃。

このハイキングには二人のスタイリスト兼秘書とヘアスタイリストも同伴したそうです。みなさんお疲れさまですね!

ブータンの国花であるポピーをあしらったドレス

ポピーといえばイギリスでも戦争の記念日の象徴として知られている花。実はブータンの国花でもあったのです。キャサリン妃はBeulah Londonというイギリスブランドのマキシドレスでブータンへのリスペクトを。

いかがでしたか?

Pinned from closerweekly.com

  • repin4

いったいキャサリン妃は何着の衣装を持って来ているのだろうと思ってしまいますが、公務内容と同じレベルでキャサリン妃のファッションは連日メディアで取り上げられています。同じ服を連続して着るわけにはいかないのが、セレブや王室メンバーの難しいところ。

背が高く、スリムなキャサリン妃はマキシドレスが本当にお似合い。足元を楽なフラットシューズやフラットサンダルに合わせるという抜け感のあるスタイルが今風で素敵です。

今回のインド&ブータン訪問はウィリアム王子とキャサリン妃のみなので、イギリスでお留守番している子供たちはママとパパが恋しいでしょうね。でも、ひいおばあちゃんのエリザベス女王が忙しい合間を縫ってひ孫の相手をしているのかも知れませんね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス