日頃からお世話になっている宅配便。
そんな宅配便業者さんのあるあるや出来事などを描いた漫画を6つ選んで紹介します。

1・めっちゃ可愛い宅配便のおじさんの話

出典 http://ameblo.jp

宅配便といえば体力が必要なお仕事、屈強な若者が届けに来てくれることが多いのですが、カンカン帽子をかぶったおじさんが配達してくれるとは珍しいですね。
配達している人も受け取り側の嬉しい姿を感じ取っていると思いますよ。

2・料理中に宅配便

料理中なのか、食事中なのかよくわからないですが、手にもっているのは包丁でしょうか?これと似たようなことでカッターで作業をしている時に宅配便が届きそれを持って出てしまったことが…。タイミング的にそういう時もあるものです。

3・佐川のお兄さんにうっかり惚れそうになった話

出典 https://twitter.com

顔なじみになるとこういうことがあるものです。
再配達とか面倒ですからね、佐川さんの気持ちがよくわかります。

4・職場に来る佐川のあんちゃん

宅配便も人によりイメージは大きく変わりますよね。飲食店と違い淡々と作業をこなす人もいるわけです。でも時間や効率に追われる業種なので塩対応もまぁ大目に見てもいいかなって個人的には思いますね。

5・行動を把握してる

あるあるって感じですね。トイレと玄関が遠い場合は特に大変です。
不在者票を片手に道まで宅配業者の人がまだいないか確認しちゃうことも。

6・佐川とヤマトの違い

1つの荷物を多くの人がリレーしながら目的地まで運ばれるわけですから、個人的な判断よりはヤマトさんみたいにきっちりしたほうがいい気がします。

最後に

個人的にもよく利用する通販ですが、荷物が届くのを心待ちにしている者にとっては宅配業者のトラックの音に細心の注意をしてしまうものです。

そんな宅配便のあるある漫画に、とても共感してしまいました。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス