一昨年の2014年に行われた東京都知事選に立候補した田母神俊雄元航空幕僚長が公選法違反で逮捕されました。

特捜部の調べによりますと、田母神容疑者は都知事選に出馬し落選した2014年に、運動員5人にあわせて280万円を支払ったほか、選挙事務を統括した報酬として島本容疑者に200万円を支払った疑いがもたれています。運動員への報酬は島本容疑者が現金の配布リストを作成し、田母神容疑者が了承していたとみられます。

出典 http://news.tbs.co.jp

逮捕の理由は選対関係者による運動員への贈賄です。

Twitterのトレンド入り

田母神元航空幕僚長の逮捕にTwitterも大きく反応。

トレンド入りをしています。トレンド入りした理由として

田母神元航空幕僚長本人が逮捕前にこうしたツイートをしたことが大きいと思われます。そしてトレンド入りしたので検索結果はこちらですが

幾つかのツイートをご紹介します。

主に大きい反応はこういった反応です。

公職選挙法を知らなかった?

田母神元航空幕僚長の今回の逮捕理由は公職選挙法違反。
しかし本人は運動員への報酬支払いは違法だと認識していなかったようです。

事務所に強制捜査が入った後はこうしたツイートをしていまして、その後のツイートも

ご自身が無実であるかのようなツイートをしています。しかし、

4月8日(金)に運動員に対して報酬を配っていたことを認め、謝罪のツイートと

金の受領を証言したのは、選挙中に運転手や電話番などをした男性3人で、同年1月から2月の投開票日まで選挙を手伝ったという。

3人は選挙後の14年3月から5月にかけて、陣営からそれぞれ20万~30万円を手渡しや口座への振り込みで受け取ったという。公選法は、事前に選挙管理委員会に届け出た運動員に対して一定の報酬を支払うことを認めているが、3人は届け出がなかった。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

この件に関して田母神元航空幕僚長は公式ブログで

選挙が終わって1か月ぐらい経ったころであろうか、S事務局長が選挙運動で頑張ってくれた人たちにお金を配布したいと私のところへ相談にきた。M選挙対策本部長も了承しており、数十人の人たちに合計2千万円を配るのだということであった。

出典 http://tamogami.party

こうした説明から入り

不勉強との謗りを免れないが、当時の私には、そのような行為が違法であるとの認識が無かった(運動員にお金を配ることが違法と知ったのは、お金が配られた後、実に1年近く経った平成27年2月になってからのことであった)のと、選挙運動に頑張ってくれた人たちの労に報いたいという気持ちもあったので、お金を配るということに直ちに強く反対することができなかった。

出典 http://tamogami.party

選挙管理委員会へ届け出がない運動員に対して報酬を支払うのは公職選挙法違反だという認識がなかったのだという。

立候補者には配布される資料

「知らなかった」で済まないのが選挙でして、その事は田母神元航空幕僚長も

私自身は、お金を配る指示をしていないが、だからといって私に責任がないなどと言うつもりは全くない。選挙違反を止めることができなかった監督責任は当然あるのだから責任を取らなければならないと考えている。

公職選挙法違反は私の無知が引き起こしてしまった犯罪であり、皆様には重ねてお詫びを申し上げます。

出典 http://tamogami.party

この様に知らなかったですませず自身の責任であると述べています。
しかし引っかかるのが公職選挙法で届け出がない運動員以外に報酬を支払うことを知らなかったという点です。
例えば神奈川県では

神奈川県選挙管理委員会が管理する選挙において、立候補予定者説明会で配付した「候補者のしおり」

出典 http://www.pref.kanagawa.jp

立候補者に対して「候補者のしおり」というのを立候補予定者説明会で配布していて、昨年平塚市議選に立候補した方は

2015年平塚市議選結果

出典 http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp

実際に自身で選挙を行った経験から田母神元航空幕僚長を批判しています。
東京都知事選では「候補者のしおり」はなかったようですが、候補者説明会はありましたので田母神元航空幕僚長本人が参加してなくても選対関係者が必ず出席を義務付けられてますし、運動員に対して報酬を支払うのは違法であるというのは選挙に関わってなくても知ってておかしくない事で関わるならば知ってて当たり前のことです。
それを知らなかったというのですから田母神元航空幕僚長本人もブログで述べてるように無知であったと言わざるを得ません。

逮捕後の争点

田母神元航空幕僚長の公選法違反でこれからの争点は運動員に対しての報酬を支払う事を事前に承知をしていたか?いないか?です。
承知していれば主犯と見なされますし、承知していなくても公職選挙法の連座制が適用されるので罪は免れません。

因みに公職選挙法の連座制とは

買収罪の刑に処せられた者が、総括主宰者、出納責任者、地域主宰者、親族、秘書又は組織的選挙運動管理者等に当たることが連座裁判等により確定した場合(親族、秘書及び組織的選挙運動管理者等については禁錮刑以上の場合のみ)には、公職の候補者本人に連座制が適用され、当選無効や立候補制限が課せられることとなります(公職選挙法第251条の2及び第251条の3)。

出典 http://www.soumu.go.jp

総務省のHPにはこうした記載がありまして、過去に連座制が適用された例は法務省によりますと

平成6年の公職選挙法改正後から17年5月31日現在までの間,検察官が提起した連座訴訟は,合計117件であり,その内訳は,当選無効及び立候補制限を求めるものが20件,立候補制限を求めるものが97件である。これらの訴訟の結果は,同日現在,原告勝訴の判決が確定したものが116件(訴えの利益がなくなったことを理由として,検察官が訴えを取り下げたもの18件を含む。),同一の候補者について,別の原因に基づく連座制の適用を認めた判決が確定していることを理由として,原告敗訴の判決が確定したものが1件である(法務省刑事局の資料による。)。

出典 http://hakusyo1.moj.go.jp

少し古いデータですが連座制がてきようになってから10年間でこれだけの逮捕者が出ていました。

出典 http://hakusyo1.moj.go.jp

連座制が定着してから公選法違反となると

平成25年における送致人員(280人)を違反態様別に見ると,「買収,利害誘導」が151人(53.9%)と最も多く,次いで,「詐偽登録,虚偽宣言等,詐偽投票,投票の偽造・増減,代理投票における記載義務違反」48人(17.1%),「選挙の自由妨害」28人(10.0%),「文書図画に関する制限違反」23人(8.2%),「投票の秘密侵害,投票干渉」14人(5.0%)の順であった(警察庁の統計による。)。
なお,平成25年4月,公職選挙法が改正され(平成25年法律第10号。同年5月26日施行),インターネット等を利用する方法による選挙運動の解禁に伴い,虚偽の氏名等を表示してインターネット等を利用する方法により通信した者も氏名等の虚偽表示罪の処罰対象となった。

出典 http://hakusyo1.moj.go.jp

インターネット上で選挙活動ができるようになった初めて選挙があった年なので「文書図画に関する制限違反」23人(8.2%),「投票の秘密侵害,投票干渉」14人(5.0%)なのが目立ちますが、「買収,利害誘導」が151人(53.9%)がやはりトップなので気をつけないといけないのがわかります。

田母神元航空幕僚長はブログ上で

“買収リスト”の存在が報じられているが、私はそのようなリストの作成に関わったことはない。お金を配る相談を受けた際、S事務局長からメモを示されたので、私はS事務局長にそのメモをくれと言ったのだが、S事務局長は「こういうものは閣下は持たない方が良い」と言い、そのメモを私に渡さなかった。

その後、お金を配る話については、一切、相談も報告もなく、私としては、お金を配る話は無くなったものと思い、その後気にも留めていなかった。しかし、現実には、私の知らないうちにお金が配られていた。S事務局長からお金を配る相談を受けた1週間から10日ほど後、お金を受け取ったという人から御礼を言われ、私は初めてお金が配られたことを知った。

出典 http://tamogami.party

お金を配ったことを知らなかったとしていますが、

この映像は去年2月、多額の使途不明金について団体の元会計責任者に説明を求めた際に録画されていたということで、この中で田母神氏は「こんなに配るのかなという思いがあったけど、元事務局長から、まあこんなものですよと言われて了解した」などと発言していたということです。

出典 http://www3.nhk.or.jp

NHKがこうした報道もしていて了承していたというビデオの存在があるといわれています。
どちらにしても田母神元航空幕僚長の公選法違反は免れず

たとえ候補者(立候補予定者)がその悪質な行為に関わっていなくても、選挙の当選が無効になり、同一選挙区からの立候補が5年間禁止される制度のことをいいます。

出典 http://senkyo-navi.net

5年間は東京都から選挙の出馬は不可能になります。

選挙に出る出ないに関わらず選挙というのは公平性が高く行われて欲しいものです。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス