これは2月19日、アメリカ・ナッシュビルでカントリーシンガーJosh Turnerさんが音楽番組「グランド・オール・オプリ」に出演した際の出来事です。

グランド・オール・オプリ(The Grand Ole Opry)とは、アメリカ合衆国テネシー州ナッシュヴィルのラジオ局WSMの毎週土曜夜のカントリー・ミュージックの公開ライブ放送のラジオ番組であり、グレート・アメリカン・カントリー(GAC)ネットワークでTV放送化された番組。1925年11月28日からWSMで放送開始され、現在でも続いているアメリカ最古の番組である。

カントリー・ミュージック、およびその歴史を存続させるため、オープリーではカントリー、ブルーグラス、フォークソング、ゴスペルの巨匠や現代のヒットチャートに入っている者を取り混ぜ、コメディ、寸劇などのパフォーマンスも行なう。
ナッシュビルはアメリカの「カントリー・ミュージックの首都」。

出典 https://ja.wikipedia.org

Joshが番組を中断してステージにある人を呼び寄せました。

それは98才になる妻のおばあちゃん、Lois Cunninghamさんでした。

この後ステージで起こったことが動画でYouTubeに投稿されたところ、あっという間に評判になり300万回以上も視聴されシェアされ続けています。

さて、いったい何が起こったのでしょうか?

次のゲストを紹介するJosh

出典 https://www.youtube.com

ピアノの前でスタンバイ

出典 https://www.youtube.com

そして静けさの中 鍵盤に手を置き・・・

出典 https://www.youtube.com

ピアノを弾き始めました。

滑らかに鍵盤の上をすべるように動く両手。とても98才とは思えない軽やかな動きです。会場から一斉に拍手が起こります。

楽曲は ”How Great Thou Art"

皺が刻まれた優しい手で奏でるピアノ

出典 https://www.youtube.com

流れるようにメロディーを奏でる両手は、深いしわに刻まれています。その深いしわと同じだけ彼女が歩んで来た長く深い人生。優しいピアノの音になり、会場を包みます。

演奏を終え観客に手を振るおばあちゃん

出典 https://www.youtube.com

力強く演奏を終えたLoisおばあちゃんは、会場に向かって手を上げて笑顔で歓声に答えます。

Joshとハグ

出典 https://www.youtube.com

無事演奏を終えて、とてもうれしそうです。98才の初舞台を踏んだおばあちゃん、その堂々とした美しい演奏に観客も惜しみない拍手を送ります。

観客に投げキッスをして笑顔満面なおばあちゃん

出典 https://www.youtube.com

スタンディングオベーションがあったことは言うまでもありません。

出典 YouTube

年齢とはただの数字だと言う人がいます。このおばあちゃんのステージでの姿や演奏をする姿を見ていると、本当にそうだなと思います。音楽とピアノの演奏がおばあちゃんの指先と脳を刺激して、今もこうして元気なのかなと思わずにはいられません。

プロのピアニストではないおばあちゃんのこの日がデビュー。音楽と愛する家族の笑顔に囲まれて、これから長生きして欲しいと皆が思ったことでしょう。

Life is a gift. 命とは贈り物。彼女の奏でるピアノの音から、その意味が胸の深い場所に届きました。

キャリー・アンダーウッド

出典 YouTube

同じ楽曲を同じ場所で、アメリカンアイドルが生んだスター、カントリーシンガーのキャリー・アンダーウッドが歌っています。

心に響く歌ですね。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス