海外で最も人気がある日本人アーティストといっても過言ではない女性3人組メタルダンスユニット「BABYMETAL」。

そんな「BABYMETAL」が4月1日にリリースしたニューアルバム『METAL RESISTANCE』が、アメリカ・ビルボードの4月23日付総合アルバムチャート『Billboard 200』で39位にランクインする偉業を成し遂げました!

日本人アーティストが同チャートでTOP40入りしたのは、1963年のアルバム『Sukiyaki And Other Japanese Hits』が14位にランクインして以来で、実に53年ぶり、史上2組目の快挙となります。

「BABYMETAL」の1stアルバム『BABYMETAL』は、同チャートで最高187位だったことから考えると、『METAL RESISTANCE』は前作から大きく順位を上げた結果となりました。

収録曲がほとんど日本語詞ということを考えると、「Hard Rock Albums」部門で2位、「Rock Albums」部門5位、その他のジャンル別チャートでも軒並みTOP10入りを果たしたのは素晴らしい実績ですね。

アイドル×メタルの融合

BABYMETALは、アイドルとメタルの融合をテーマに結成されたメタルダンスユニット。

メンバーは、ボーカルとダンス担当のSU-METAL、合いの手とダンス担当のYUIMETAL、MOAMETALからなる女性3人組ユニット。

2011年10月に、インディーズデビュー曲である『ド・キ・ド・キ☆モーニング』がYouTubeを通して世界中で注目を集めました。

レディー・ガガとの共演も実現

また、2014年7月下旬から8月上旬にかけて、レディー・ガガのライブツアー『artRAVE: The ARTPOP Ball』にオープニングアクトとして帯同し、カナダの『HEAVY MONTRÉAL』にも出演しているんです。

同年11月には、アメリカとイギリスで『BABYMETAL BACK TO THE USA/UK TOUR 2014』を開催し、ロンドンのO2アカデミー・ブリクストンでの公演では海外ワンマンライブとしてはデビュー以来最多となる約5,000人を動員した、日本が世界に誇るメタルダンスユニットです。

では最後に、快挙を成し遂げた「BABYMETAL」に対して、お祝いの声をどうぞ

おめでとう!

めでたいですね!

素晴らし偉業です!

泣きそう…。

こちらは泣いちゃった。

そんな凄い壁だったんですね…。

上手くは言えてないけど(笑)おめでとう!

タワレコさんも派手なPOPを作ってお祝いモード。

WORLD ALBUMSでは1位!思わずスクショ。

額に入れちゃった!

ちなみに、全英チャートでも日本人アーティスト最高位の15位にランクイン、オーストラリアのチャートでは7位にランクインと、彼女たちの海外での活躍ぶりが伺えますね。

これからも日本を飛び越えて、世界中での活躍を楽しみにしていましょう!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス