一晩おしょうゆに漬けるだけ!簡単おいしい「卵の黄身のしょうゆ漬け」。パックの卵が余りそうな時や、卵かけごはんが食べたいような気がするけど白身がちょっと苦手…という人、朝食のおかずがない人、卵黄ファンなど皆様ぜひお試しください。

用意するもの:3つだけ

出典撮影:蜜

(2個分)
★たまご…卵黄と卵白を分ける。
★しょうゆ…100cc
★みりん…25cc

※卵白は別の料理に活用できるので、捨てずにとっておきましょう。

作り方:漬けるだけ

出典撮影:蜜

しょうゆとみりんを合わせ、容器に入れます。
※卵黄をつぶさないように注意。逆の手順で、液体の中に卵黄を落としても良いです。

このままフタをして冷蔵庫で一晩寝かします。

一晩寝かせて完成!

出典撮影:蜜

一晩明けた状態がこちらです。ちなみに3日ほど寝かせるともっと引き締まるそうですが、今回は卵2個で作ったので2日目までです。

出典撮影:蜜

一晩だけ寝かせた卵黄は、割ってみるとこのように中身がとろ~り。漬け汁(しょうゆ)をスプーンですくって回しかけ、いただきます!

2日目:ツヤツヤ度が増しました

出典撮影:蜜

2日目の朝がこちらです。初日より水分が抜けてやや固めにひきしまりました。美しい!

出典撮影:蜜

割ってみると、まだとろんとしてますが初日よりは膜のようになった部分が多いです。この膜(外側の部分)の食感が不思議!むっちりとろんと歯にくっついてくるような、なんともいえない食感と美味しさです。これはごはんのおかずだけではなくお酒のおつまみにも良いのでは…。

白身のドロドロが苦手な人でも、この卵黄ごはんなら美味しく食べられるはず!漬けて放っておくだけなので、ぜひ一度お試しください。

※卵黄を容器からすくう時は、その都度清潔なスプーンをお使いください。

卵白の行方→スープにどうぞ!

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

余った卵白は、溶いてスープの具にすればもう一品おかずが増えます。中華風でもしょうゆ味でも、味噌汁でもコンソメでも。卵は偉大です。

スープすらめんどくさい人は、白身だけで目玉焼き(目玉ナシ)を作り、包丁で適当に細かくカットしてご飯に乗せ、その上に黄身のしょうゆ漬けを乗せて加熱版卵かけごはんにしても良いかと思います。

お菓子にも!

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

余った卵白をメインに作れるお菓子も色々あるようなので、いっぱい余った時はお菓子作りに活用しても良さそうですね。無駄なくおいしく、卵料理を楽しんでください!

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス