はるばるオーストラリアから孫のいるイギリスにやって来て楽しいひとときを過ごした老夫婦。その後に起こる悲劇を誰が想像したでしょうか。

離陸寸前に緊急連絡を受けた老夫婦

Licensed by gettyimages ®

イギリスのマンチェスター空港から30時間かけて、アブ・ダビ経由でオーストラリアに帰る予定の老夫婦に、緊急の連絡が入ったのは飛行機がもうすぐ離陸するという時でした。滑走路を走り出したエティハド飛行機に搭乗していた老夫婦の孫が、不慮の事故で病院に運ばれ意識不明の重体となってしまったのです。

機長の機転と思いやりで飛行機はUターン

Licensed by gettyimages ®

滑走路にいる飛行機は、本来ならもはや引き返すことなどできません。ところがCAから連絡を受けた機長はこのまま30時間かけてオーストラリアに老夫婦を戻し、またイギリスに来させることになんの意味があるのかと判断。急きょ、滑走路で飛行機をUターンさせたのです。

今会って来たばかりの孫が、まさかの事態で意識不明の重体とは。パニックになりながらうろたえる老夫婦にスタッフは車を手配。そして一度積み上げた荷物をまた降ろすという作業を行ったのです。

床下貨物室に積み上げられた大勢の乗客の荷物の中から老夫婦のスーツケースだけを探し出し取り出すという行為は考えるまでもなく大変なこと。この作業の為に多くの時間、スタッフの手間がかかります。

それでも機長を始め空港スタッフは、悲しみを露わにしている老夫婦への最善の配慮を行いました。そのおかげで老夫婦は、孫がいる病院へと駆けつけることができたのです。

不幸にも孫は帰らぬ人となった…

Licensed by gettyimages ®

翌日、不幸にも息を引き取ってしまった孫。それでも、なんとか病院に駆けつけ最後の別れを言うことができた老夫婦。まさかこんな形ですぐにも孫と永遠の別れが来るとは、誰にも予想できなかったことに違いありません。

何が起こるかわからないというのはまさにこのことでしょう。今回、FacebookのTravel Gossip(トラベル・ゴシップ)でブロガーをしているBeckyさんがこのニュースを聞きつけたことでSNSでたちまち拡散しました。

全てのスタッフの力を合わせた思いやり

Etihad 777-300ER
by BriYYZ

このニュースを知って、空港職員の対応に多くの称賛の声が寄せられています。パイロットはやはり飛行機を操縦するだけではなかったのです。乗客の安全と共に乗客を思い遣る心があってこそのこの機転。

飛行機が緊急着陸する際には、空港料がかかります。時間で割り振りしているフライトのために、何かしらの事情である飛行機が滑走路でUターンとなると、その後ろについて離陸準備をしている飛行機にも多大な迷惑がかかるのです。

こうした多額の費用・時間のロスや、他の乗客からの苦情もあったかも知れません。それらを承知の上で、老夫婦のために飛行機をUターンした機長は、人として素晴らしいといえるのではないでしょうか。

エディハド航空はメディアにはノーコメント

Ethihad Airbus A330-343X A6-AFF
by Clemens Vasters

今回の素晴らしい対応に関してメディアが連絡をしたものの、エディハド航空ではノーコメントを通しています。それも当然、ある一組の老夫婦が大切な孫を失ってしまったのです。人として当たり前の配慮をしたまでのスタッフからすれば、わざわざメディアにコメントする必要を感じることはないでしょう。今はただ老夫婦に追悼の意を表すのみです。

「また来てね」「また来るね」きっとそう言い合いながら別れた孫と老夫婦。それはもう二度と叶うことはなくなってしまいました。筆者自身も、イギリス在住のために息子と祖父母が遠い距離にあります。

毎回空港で別れ際に母が言うのは「もうこれが最後かも知れないと思っておく」という言葉。「そんなことないよ」と返しながらもこの記事を読んで、年老いていく両親に明日何が起こるかわからない、そしてまた私たちの明日だって予想はできないものなのだと改めて考えさせられました。

孫を失った悲しみは癒えることはないかもしれません。この老夫婦の気持ちを察すると胸が痛みます。しかし航空スタッフのおかげで、病室で孫の手を握りしめながら最後の別れができたことを、老夫婦はきっと一生涯忘れることはないと思います。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス