足が不自由な人にとって、車椅子は必要不可欠。でも、手動で押すタイプは長距離の移動では疲れてしまいますよね。しかし、そんな普通の車いすに取り付けるだけで電動車椅子に変えてしまうアイテムが発明されました。まるでバイクのようにスイスイと走れるこの製品を詳しく見てみましょう。

車椅子をバイクに変える画期的なアイデア

出典 https://www.youtube.com

その画期的なアイデアの名前は「ファイアーフライ」。あまり見たこと無いような作りをしていますね。一体、どうやって使うのでしょうか?

普通の車椅子に取り付ける

出典 https://www.youtube.com

使い方は簡単です。普段使っている車椅子にファイアーフライを取り付けます。足元にあるパイプに装着するようです。後は、外れないようにしっかりロックして準備完了です。

走り具合は?

出典 https://www.youtube.com

かなりスピードが出ます。会社のHPによると、時速19~30kmのスピードが出るそうです。制限速度で走る原付きバイクと同じスピードですね。

ハンドルには速度メーターも

出典 https://www.youtube.com

ハンドルには速度がわかるようにメーターも取り付けられています。ブレーキもしっかりあり、ハンドルだけ見ると車椅子に装着されているものには全然見えません。

小回りも利く

出典 https://www.youtube.com

気になるのはハンドルの操作性。ハンドル操作が難しいと危険ですもんね。しかし、ハンドル操作も問題ありません。十分すぎるほど小回りが利きます。

ブレーキの性能は?

出典 https://www.youtube.com

ファイアーフライを運転している2人がかなりのスピードを出してやってきました。そして、強めにブレーキをかけますが、ピタっと止まりました。車輪が3つあるので安定感があり、転倒することはなさそうです。

バックもできる

出典 https://www.youtube.com

驚くことにこのファイアーフライは後ろ向きに走ることもできます。一般に売られているバイクは後ろ向きに走ることができません。日常生活で使うことを考えて、バックできるようにしているのかもしれませんね。

取り外しも簡単

出典 https://www.youtube.com

使わない時は簡単に取り外すこともできます。家に帰った時や、人が密集している時は取り外しておくと便利ですよね。

気になるその価格と仕組みは?

価格は日本円で約27万円です。電動車椅子の相場が約30万円~40万円ということを考えるとかなりお得な価格ですよね。一般的なバイクと異なり電気で走り、一度の充電で24km走行可能とのことです。電動車椅子の購入を考えている方はぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

▼Handbike

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス