「ちょー気持ちいい!」の流行語を生み出した水泳界の金メダリスト、北島康介選手がこの度引退を発表しました。

ところで、
水泳選手がよく、インタビューなどの後に小さなタオルで背中をパンパンと叩いていますよね。

あんな小さなタオルじゃなくて、大きなバスタオルで拭けばいいのに・・・
と、思ったかもしれませんが、水泳選手が使っているあのタオルが吸水性抜群!!
なんです。

セーム

水泳選手が使うタオルは、「セーム」や「セームタオル」と呼ばれるものです。

小さなものは800円くらい~大きいものは3000円~特大4000円くらいで、スポーツ用品店などで販売されています。

一般的なタオルと、どこが違うのか・・・


濡れても使える

一般的なタオルは、濡れたら使い物にならず、乾くまで待たなければいけません。

しかし、セームは濡れても絞ればまた使えます。絞っては拭いて、拭いては絞って・・・と何度でもOKです。
スポンジのキメをもっともっと細かくして薄~~いタオル状にした、といった感じです。

海水浴やプールでは、バスタオルを濡らさないようにと気をつけなければいけませんが、セームはそのような気遣いは不要です。

基本的に乾かす必要はありません。

乾かすと固くなって割れやすくなるので、少し水分を含ませた状態で保管します。
カビが生えないように使わない時も時々出してすすぎ直します

吸水性抜群

吸水性が抜群に良いので、ハンドタオル程度のセームで背中を軽くパンパンと叩いただけでも十分に水が取れます。

かさばらない

海水浴やプールにバスタオルを持って行くと、かさばって荷物になりますよね。


セームは上の画像のように、コンパクトに収納できるので、かさばらず荷物になりません。

洗車用との違い

水泳用のセームと洗車用のセームは少し違います。

水泳用のセームを洗車に使うと、ぴったりとセームがくっついてしまいます。
水泳用の方が気泡が細かいからです。

人の体は凸凹があるためくっつきませんが、車体は平らで凸凹がないので、水泳用セームを洗車に使うと、車体に吸い付いてしまうようです。


髪も早く乾く

これだけ吸水性が良いのだから、水泳の時だけではなく、普段の生活の中でも便利に使えます。

水泳選手の中には、シャンプー後に髪を乾かすときに使っている選手も多いです。

ユニットバスの浴槽の側に置いて、バスマット代わりに使う人も多いです。
バスマットを干すのは場所を取るからね。


旅行の時にも持って行く

ビジネスホテルの洗面所でTシャツを洗って、コインランドリーに乾かしに行こうと思ったけど、疲れていたし面倒だからと部屋干ししたら、翌朝まだ生乾き・・・・ 

こんな経験はありませんか?

こんな時、セームで水分を拭きとってから部屋干しすれば、短時間で乾かすことができます。

旅行の時にもセームを1枚入れておけば、何かと便利です。

大量に飲み物などをこぼした時も

この程度なら↑、雑巾1枚でOKでしょうが、ペットボトルをひっくり返したり、やかんの水やお茶をひっくり返したり落としたりした時は、雑巾が何枚あっても足りませんよね。
そして翌日、何枚もの雑巾を洗濯して干さないといけません。

こんな時も、セーム1枚とバケツでOKです。
後片付けも簡単です。


「セーム」は、水泳をしている方なら既にご存知かもしれませんが、一般的にはほとんど知られていないでしょう。

「セームタオル」。
「ちょ~便利~!」ですよ。

最後に、北島選手お疲れ様でした。そして数々の感動をありがとう!

この記事を書いたユーザー

不死身のひみこ このユーザーの他の記事を見る

患者からの目線と元医療従事者としての目線とで、医療や健康に関する記事をメインに書いています。
4度の手術に膠原病でバツイチで・・・と波乱万丈の人生ですが、”人生に喜びや笑いを添付したら結果は出るはず!”という「喜笑添結」で毎日を過ごしています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス