二千円紙幣って覚えてますか?

出典筆者撮影

皆さんは二千円紙幣を覚えていますか?
そういう筆者も実は存在を忘れていましたが、持ってはいます。一時は何枚もありました。確か発行されたばかりの頃ですね。

最近は本当に見なくなってしまいました。この手の話題、たまに出ることがありますが、その後も結局流通しているのを見ないというのが現状です。

ここに載せた画像ですが、お札をそのままスキャンして出すのはまずいので、ぼかしたりデコったりしてみました。

二千円紙幣って何??

そもそも既に二千円紙幣の存在すら知らない世代もいるのだとか。なので、二千円紙幣誕生のいきさつから書いていきましょう。

《発行のきっかけ》
発行は2000年の7月です。西暦2000年というのと同年開催された沖縄サミット(第26回主要国首脳会議)を記念して当時の総理大臣であった故小渕恵三氏の発案により発行されました。

当時の総理大臣と言っても正確には1999年10月〜2000年4月まで続いた小渕第二構造内閣のことです。小渕氏は在任中に脳梗塞で倒れたのがきっかけで死去されています。その為二千円紙幣が発行された時には森内閣に変わっていました。

沖縄サミットを記念したことで、紙幣の表側には守礼の門がデザインされていることでも知られています。

意外と多い二千円紙幣の誤解

二千円紙幣が使われていない理由の一つに希少であるというイメージがあるようです。二千円紙幣は日本国内で流通している紙幣の一つに過ぎません。しかし、実際は記念紙幣と誤解されている部分もあるようです。

確かにある意味記念して発行された紙幣ではありますが、完全に製造していない紙幣ではないということです。

それから時々ネットでも見かけることがありますが、入手困難なレア紙幣ではありません。確かに、普通に釣り銭などで貰うことはほとんど無いので、そういう意味ではレアかも知れませんね。

そして、現行で日本国内で使用されている硬貨や紙幣の中には単位が2のものはこの二千円紙幣だけなのです。そういった意味でのレア紙幣をそれとは違う意味合いの希少価値と混同した人もいるのかも知れません。

二千円紙幣は普通に手に入ります

二千円紙幣はあまりにも一般には流通していないことから、当面印刷が不要な程在庫自体はかなりあるとも言われています。

実は、時々驚く程大量に二千円紙幣が出回ることがあります。過去に2〜3回程お釣りが全部二千円紙幣であったり、ATMで引き出したところ7〜8枚二千円紙幣が入っていたこともあります。

こんな風に思わぬ時にまとめて二千円紙幣が手元に来ることは数年置きという感じでしたが、筆者の場合はどちらも郵便局でした。

そして、銀行や郵便局では普通に両替や引き出す際に希望すれば二千円紙幣で受け取れるそうです。窓口になってしまうので面倒ですし、十分な在庫がない場合もあるそうです。しかし、増刷しない記念紙幣ではないので、確かに両替で希望することは可能なわけですよね。

折角の二千円紙幣。皆さんも両替が出来たら普通に使ってみませんか?

この記事を書いたユーザー

石井ロージー このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。8歳下の夫と愛犬の気ままな3人暮らし。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 音楽
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス