イケメンかつイクメン”の代名詞ともいえる存在、谷原章介さん。昨年にはなんと6人目のお子さんが誕生し「かわいらしい花のような女の子が家族に加わった」と喜びを露わにされていました。3男3女のビッグダディでありながら、どこか独身貴族のような王子様感が健在なところも、谷原章介さんの魅力ですよね。

6人の子だくさんパパ、という印象が強い谷原さん。ですが、お子さんだけには留まらず!奥さんで元タレントの三宅えみさんだけでなく、現在は谷原さんのお父さん、そして義母となる三宅えみさんのお母さんも含めた10人で暮らされており、大家族の大黒柱を担われています。

時代は「谷原章介」一色!

出典 http://www.tv-tokyo.co.jp

司会をつとめられている『王様のブランチ』、『きょうの料理』、『パネルクイズ アック25』に加え、4月12日からはNHKの新・音楽番組『うたコン』の司会にも抜擢!さらに4月22日からは、主演ドラマ『ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~』(テレビ東京系列)もスタートします。長寿番組やフレッシュな新番組の司会、そして俳優業やイメージキャラクターなどを変貌自在にこなし、メディアに引っ張りだこな谷原さん。

はぁ。写真と分かっていても、視線が合うだけで癒される…。冒頭でも触れたとおり、多忙を極められているにも関わらず、子育てに邁進するお父さんとしても名を馳せている谷原さん。忙しい合間を縫って、家族のために頑張られているんだろうな…と思い込んでいましたが、家事から離れた「1人時間」の使い方が凄まじいものでした。

まずは泣けてくるほど素敵な私生活をご紹介します。

1. 愛情料理は、一食あたり4パターン作り分け

世代もバラバラな10人家族へ、休みの日は朝昼晩と3食ご飯を作っているという谷原章介さん。それも買い出しから始め、祖父母のためのお年寄り向け料理、小さな子どもたち向け料理、そして夫婦が好む料理と、世代に合わせた多彩なメニューにし、さらには子供たちの肉派・魚派に合わせ、一食につき大きく4パターンの愛情料理を作られています。

oh... さらに自慢のレシピは500種類以上にも及び、出汁から手作りするほどのこだわり。『きょうの料理』(NHK)では、プロの技に迫る料理コーナーを担当するといった本格派です。

かつて『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系列)で実演調理した「スルメイカの炒め物」と「甘鯛アクアパッツア」は、有吉弘行さんはじめスタジオでも大絶賛!味が染みるようにとスルメイカを鹿の子切りにされた谷原さん、さすがMy包丁を持っているだけあって、手際の良さは別格。イカわたは捨てずに特製ソースに変貌させてしまうといったプロ級の技も披露されました。

他にも、『新チューボーですよ!』(TBS系列)に出演した際には、その腕前から司会の堺正章さんに「良い意味でもう出てこなくていいですから」と言わしめたほど!

2. 端切れを組み合わせて、世界に一つだけの“幼稚園バッグ”を手作り

パッチワークやデザインの切り替えがとっても可愛らしいこちらの幼稚園バッグは、他ならぬ谷原章介さんの手作り。ご自身が小さい頃から、工作が好きだったこともあって、次々と成長されていく子どもたちの幼稚園バッグの準備は谷原さんが担当されているそうです。家にあったバッグを参考にしながら、端切れを繋ぎ合わせてデザインし、裏布とマチまでつけながらミシンで作られたとのことで…もう脱帽です。

子ども達用のランチョンマットも作られている谷原さん、手作りにこだわられる理由を明かされていました。

「買ってきたものでは、個人的でなく平均的な思い出になってしまう。それでは寂しいから」(スポーツニッポン4月5日付)

出典 http://jisin.jp

今だけではなく将来の“思い出”までも見据えていられたんですね(泣)。料理や裁縫だけでなく、掃除、洗濯などの「家事が趣味」と語られていて、もう尊敬しかありません。

3. 子ども達が全員成人するまで、あと20年もあるからこそ…

この職業は先の保証もありません。もし明日、仕事がなくなったら、子供たちはどうなるのかと考えたら怖いですよ

出典『週刊現代』’15年1月31日号

メディアに引っ張りだこで年収が多い谷原さん、経済的には余裕がある中でも、有名人の子息が多い私立校ではなく公立校に子ども達を進学させているといいます。末っ子の女の子は、まだ1歳になったばかり。芸能の仕事は華々しい一方で先が保証されているわけではないからこそ、6人全員が成人する約20年後までをふまえて、着実な家族計画を立てられているそうです。

先日行われた次女の入学式では、本当に幸せそうな一家の様子が報じられていました。

式を終え、パパからの“入学祝い”であるバッグを持って、スキップするように元気よく校門から出てきたA子ちゃん(次女)。谷原の提案で一家は、満開の桜道を通って帰宅することになった。

途中の公園で彼は長身を屈めながら、妻と愛娘の写真を何枚も何枚も撮っていた。パパを独占できたA子ちゃんにとっても、“忘れられない1日”になったことだろう。

出典 http://jisin.jp

4. 「妊娠しても家事をしてくれる嫁には感謝しています」

昨年、谷原さんが主演をつとめられたドラマ「警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル」(TBS系列)。劇中で、谷原さんは3人のお子さんがいるお父さんを演じられていました。その制作発表では…

「ドラマでは子供が3人で、6人はその倍と思うかもしれませんが、4倍くらい大変」

「それを家で支えてくれる嫁と家族に本当に感謝しています。ドラマで忙しい日々が続くが、その間家のことをやってくれて、なおかつ妊娠しても家事をしてくれる嫁には感謝しています

出典 http://news.walkerplus.com

妊娠しながらも家事をされている奥さんに、感謝の想いを述べられていました。「家族、家庭が一番ですから」と言い切る谷原さん。常に奥さんへの感謝を噛み締められていることがインタビューなどの度に伺えてきて、なんだかこちらまで胸一杯に…。

5. チラホラ登場する「ドラえもんネタ」に萌える

テレビで見せる温和なイメージからは想像できないほど厳しい一面もあり、父親として叱るべき時は、子供に「ジャイアンみたいだ」と言われたことがあるほど厳しく叱責する

出典 http://newsdays2008.blog.fc2.com

慈悲深く優しいイメージの谷原さんも、子ども達の前では時には異なる顔を持たれていました。叱るべきときはしっかり心を鬼に。普段からはなかなか想像がつかないですが、一家の大黒柱として、時には厳しくお子さんたちに接していると告白されています。

「ジャイアン」と例えが出てくるところには思わず和んじゃいますね。谷原さんは他にも、“自分は世間から「出来杉くん」のようなお利口で面白みがない人と思われている可能性が高いので、彼を反面教師にし「のび太」や「ジャイアン」の顔を持てるように仕事上で意識している”旨を話されていました。真剣な受け答えの中に、時折ドラえもんの例えを使われるところは萌えポイントでしかありません…。

…ここまで、いい話しかない。

もちろん、ここからもいい話しかないのですが…(笑)。奥さんになり変わりたいほどの素敵なエピソードの数々。谷原さんがご家族のために誠心誠意尽くされているのがこれでもかというほど伝わってきますよね。

「1人時間」の使い方が凄まじい

趣味は出汁からしっかりとる料理のほか、元ヘビメタバンドメンバーらしく5000枚を超えるCDを収集し、漫画やミステリー小説も買い漁っている。得意の洋裁の腕を活かし、スウェットやスタジャンなどの古着を修理したりもする。集めたテディベアは200体を超し、北欧家具にもはまっています。時計やアンティークライター、スニーカー、古伊万里の陶器まで集めているそう

大型バイクの免許を取り、生まれ年と同じ製造年のハーレーを乗り回すなど、こだわりの趣味ライフを満喫中

出典 http://www.asagei.com

「バイクに乗ってます。2年ぐらい前に大型免許を取って、ハーレーを買いました。今はドラマが忙しいのですが、友達とツーリングに行ったりしています」

出典 https://twitter.com

これらはすべて谷原章介さんの趣味!古着の修理は洋裁に、元来趣味であった料理は現在の食卓へと活かされています。自分がやっていて楽しいこと、幸せになることを極め続けられ、結果としてファミリーみんなを幸せにされていたことが伺えてきました。“誰かを幸せにするには、まずは自分が幸せであるべき”とはよくいったものですが、まさに谷原さんも、自身の好奇心を大切にされてきたことで、ご家族にこれほどまでの幸せをもたらされていたんですね。

自分だけに使える時間がわずかであろう谷原さん。他にも「1人時間」を凄まじく活用されていました。

いつまでも少年のように好奇心旺盛なパパが、家族のヒーロー

3月に開催された「横浜マラソン2016」。地元出身の谷原さんはプライベートで10キロの部に2年連続で参加し、1時間15分を超える記録で無事に完走されたといいます。

並走するランナーとハイタッチをしたり、中華まんを食べたりと余裕を見せた。終了後は「天気がよくて、気持ちよかった。途中サボったところもあったけど、最後は若いランナーと『お前には負けねーから』と抜きつ抜かれつで走って、勝ちました。中華まんは思いのほか口の水分をとられました」とさわやかな笑顔を見せた。

来年はフルマラソン?と向けられると「今年膝が痛くならなかったら、と思っていたけど…」と消極的。昨年(1時間9分51秒)よりタイムが落ちただけに「家族に、支えてくれと頼みます」と苦笑いだった。

出典 http://www.daily.co.jp

いつまでも自分の好きなことに夢中になる姿は、子ども達にとってもヒーローのような存在ではないでしょうか。マラソンも趣味のひとつだったなんて、またしても爽やかすぎて…。

6人のパパでも、永遠のヘヴィメタラー!

「高校生の頃、こんな衝撃的な音楽があるのか、と驚いた。イライラを抱えている青少年にはたまらない音楽でしたね。僕は尾崎豊さんではなく、スラッシュメタルを聴いていました」

谷原も思春期の頃は人並みに“イライラ”していた。「学校に行かされている、勉強をやらされていると、今になって思えばそれが勘違いだったことがわかるんですが、当時は、すごくフラストレーションを感じていましたね」

出典 http://www.oricon.co.jp

現在のコレクションの大部分は、大人になってから買い集めたもの。その音楽遍歴を「ちょうどガンズ・アンド・ローゼズが世に出てきた頃で、ヘヴィメタルからスラッシュメタルも聴くようになって。それからムーブメントを勉強しながら後追いで、ニューヨークパンクやロンドンパンクも聴いたり、サイケデリックをたどっていったらガレージパンクに行き着いたり。ソウル、R&B、ディスコ、ヒップホップも聴くし、ボサノバやアフリカ系も。ジャンルはバラバラで、最近はジャック・ジョンソンとかゆるいのを聴いたりしています」とまくし立てた。

「いわゆる収集癖があって、CDを集めるのもそうだし、音楽の知識もそう。昔は、ビートルズのようなみんな知っているものはあえて聴かないというひねくれたところがありました。みんなが知らないようなものを掘り下げていこうと思っていた」とマニアック志向な一面も見せる。

出典 http://www.oricon.co.jp

爽やかフェイスからは想像がつきませんが、谷原さんはかなりの音楽マニア、それもヘヴィメタル界の帝王なんです。5000枚ほどのCDをコレクションされており、知識は底知れず。6人のパパになってもやりたいことを全力で楽しむスタイルは健在で、サマソニことフェス「SUMMER SONIC」に駆けつけ、憧れのメタラーを前に、無邪気でガチなメタルキッズに変貌することも多々!

4月12日からスタートする、NHKの新・音楽番組『うたコン』の司会に大抜擢されたのも納得ですね。ギャップ萌えとはこのことか。谷原さんが展開する音楽ワールドが楽しみでなりません。

積極的に好奇心がくすぐられることを極め、「楽しい思い出を作ること」を大切にされている谷原さん。だからこそ、例えば幼稚園バッグやランチョンマットを手作りすることで、子ども達に“平均的ではなく個人的な思い出を作ってあげよう”という気持ちが生まれていたのだと気付かされます。

なんということでしょう。

知れば知るほど谷原章介さんの魅力に吸い込まれるだけです。6人のお子さんがいる10人家族の大黒柱というだけでも尊敬なのに、多忙な仕事の中、家事や家庭のために邁進されている谷原さん。わずかな自分の時間をフル活用して楽しんでいる姿も、とても輝かしいものでした。惚れ惚れする要素が多すぎて、もうどうしたらいいか分かりません!

この記事を書いたユーザー

くろりん このユーザーの他の記事を見る

有名人の意外な素顔・夫婦愛を中心に書いています。まだ世の中で隠れている素敵な出来事に、スポットライトを当てることが出来たら嬉しいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス