記事提供:R25

メイプル超合金・カズレーザーのTwitterが“謎過ぎる”として、一部Twitterユーザーの間で注目されている。

2015年の「M‐1グランプリ」で決勝に進出して以来、その強烈な外見とキャラクターが話題のカズレーザー。

金髪に赤い衣装がトレードマークだが、実は学生の頃からあのスタイルで、就職活動で玩具メーカーの説明会に行くにあたり、“服装は自由”という言葉を真に受け、“いつもの”服で出席し、2ちゃんねるに晒されたり、目立つため校内の待ち合わせスポットになったりと、ぶっ飛びエピソードを数多くもつ。

そんなカズレーザーのものとされるTwitterアカウントは「Mr.ビーンbot(@kazlaser)」。なぜMr.ビーンなのか、そして何故botなのか謎だらけ。つぶやいているのは、

「フフッフフッフ~ン♪」
「フ~ンフフ~ン~ン♪」
「フンフンフ~ンフフフン♪」

など、基本的に「フッ」「フン」「フ~ン」などの組み合わせで、時折「オ゛?」という投稿が挟まる。

カズレーザーの逸話を紹介し、2ショットも公開しているカズレーザーの大学のサークルの後輩という人物によると、このアカウントは

「本人に確認したところやっぱり本人のアカウントだそうです。呟きは手動だそうです」

とのこと。このアカウントに対し、Twitterユーザーからは、

「Mr.ビーンbot(※中身カズレーザー)がまじで『フ~ンフフ~ン♪』みたいな事しかツイートしてなくて腹筋崩壊した」

「なんでbotなんすか」

というツッコミが(当然ながら…)散見されるが、一方で、「カズレーザー」関連でつぶやかれているものには「可愛い」というものが多数。例えば、

「まじで笑顔可愛いカズレーザー」

「最近メイプル超合金のカズレーザー可愛い飼いたい」

「何しても可愛い笑」

等々で、もはやその愛されっぷりは“ゆるキャラ”のよう。今後ますますのブレイクに期待したい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス