記事提供:カラパイア

国際的に活躍しているプロのカメラマン、ピーター・スチュワートが、自らが撮影した写真の加工前と加工後の変化がわかる比較画像を公開した。

写真はその一瞬をとらえるものだ。どんなにベストポイントで撮影しても、気象状況やほんの少しのタイミングで、肉眼で見た美しい景色を写真で伝えることができない。そんな時に手を借りるのが画像加工ソフトである。

その編集にもセンスがいる、プロの施した加工術とやらを見ていくことにしよう。

1. 元写真を回転させ2枚合成しマスク加工。色調を補正

2. アドビのCamerarawを使用し色温度調整

3. 視点を再補正、Photoshopでパワーライン除去。EFEX Proでカラー強化

4. 緩やかなオレンジの空のグラデーションや色の調整は、アドビのCamerarawで。フォトショップで太陽光線を追加

5. 空の色調整はフォトショップで。ニコンのColor Efex Pro 3.0でポストプロダクションしカラー強化

6. Color Efex Pro 3.0でポストプロダクションし露出調整

7. 露出調整

8. フォトショップのHDRを使用し、Color Efex Pro 3.0でポストプロダクション

9. フォトショップのHDRブラケットを手動でブレンド。Color Efexでポストプロダクション

10. 多重露出ブレンド

11. コントラストを調節、色調はヘイズを抑えて暖かい感じに

12. フォトショップでエクスポージャーを手動で調整、視点はCamerarawで調整、色調補正はColor Efex Pro 3.0で

13. フォトショップでHDRブラケットを手動で調整。Color Efex Pro 3.0でポストプロダクションしカラー調整

14. フォトショップのCCで3倍のエクスポージャーを手動で複合。空はレイヤーを重ねて合成

15. フォトショップでHDRブラケットを手動で調整。Color Efex Pro 3.0でポストプロダクションしカラー調整

16. Color Efex Pro 3.0で色調補正

17. VscoとColor Efex Pro 3.0で色温度、コントラスト調整

18. Color Efex Pro 3.0で色調補正し空を合成

19. フォトショップでトリミングした写真を空の写真と合成

出典:demilked

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス